宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○瀬渡磯(日南市・水島)2015/1/28

平日だけど釣り(^_^;)
土日に仕事するので許してね働く皆様・・・

お天気情報では今日が一週間の中でもっとも波が落ちる日だったのでお休み頂きました。

そして、念願の「水島」
さすがにコッパは居ないだろう。

水島のこと
P1236640s.jpg
※先週写した写真です・・・

日南の特級瀬「水島」は、小さい小学校の運動場ぐらいの広さはあるが、乗れれば何がしかの収穫が見込める場所です。特に2~3月のメジナのノッコミの時期は大きな群れが島を取り囲むので、良型メジナの数釣りが期待できます。
底もの・上物なんでもござれ。

で・・・
今日の一瀬は、10年ぶりぐらいかも知れない。当時はとにかく釣り客は多く、写真の船付ポイントに10数名並んで釣るという状態。当時は朝3時出発だったが、理由は瀬渡し船の競争が激しかったため。
特につかさ丸という瀬渡し船の船長が、ルールが嫌いだったようで自由奔放にいい場所に早い時間に乗せるので、だんだん早くなった次第。
場所確保の競争も激しかったので嫌気がさして行かなくなった。

現在は4時半。それでも早いけど(^_^;)
今は私が乗る「喜代丸」と「かいゆう丸」の2艘が瀬割り表を作って日替わりで乗せる。つまり今日の場合は水島の一瀬が喜代丸で、三瀬がかいゆう丸。
また喜代丸では釣座もクジで事前に決まるので、現在はギスギスした感じはありません。

さて朝一番の客は7名。かなり少ないほう。
水島希望は4名で、以前の状態が信じられないぐらい少ない。まあでも土日や2月以降はそれなりに多いみたいだけど。

5~7時ぐらいまでは仮眠。
2名は夜釣りしていたけど反応無しのようでした。

7時ぐらいから釣り開始。1名は「インキョ」というポイントに行き、3名で船付ポイント。
ところが今日は波が向かってくるし、しかも潮は波と同方向のようで瀬に近づくし釣りずらい。

最初の数投目で・・・
P1276653s.jpg
さすがに水島!コッパが32Cm(^^ゞ

これが入れ食いになるのか・・・と期待したが・・・

下りの潮がとにかく早くなり仕掛けが落ちません。
撒餌も真横に流れるし、なりより横風があり釣りずらい。

そんな訳で沈黙が続きます。(全員)

途中から皆さんダラダラ
P1276655s.jpg

高台から陸向きの海を眺めると、何となく魚影が見える・・・

そこで私だけ場所を移り、撒餌すると・・・・

(@_@;)

キッカケは不明だけど、目の前に凄い数の浮きグレ。しかも大きい!

もう胸はドキドキ。久しぶりの興奮。
とりあえずハリスを50Cmほどに切りど真ん中に投げてみるが魚が散る様子はなし。
ただ全く餌を喰う気配もない。
充分仕掛けが届く距離なので、餌の引きずり!
ヘタに撒餌を入れるとビックリして居なくなる可能性もあるので、足元だけ集魚して、ルアーのように引きずると、

ドン

結構大きい!

何せハリスが短いので竿のテンションだけで駆け引きするも、残念ながらハリ外れ。

しかし、グレ軍団はまだそこに留まっている。

とにかくベストな仕掛は何だろうと考えたあげく、ウキ固定のハリス1ヒロにすると綺麗な引きこみ!

P1286657s_20150128190909998.jpg

42Cm!今季初の40Cmオーバー。

このサイズが数百?千? 目の前の表層をウロウロしてるんです(@_@;)

船付きで釣っていた皆さんもそれぞれ一匹ずつ釣れたところで・・・

喜代丸船長の電話

回収 波が厳しいようです。
P1286658s.jpg
裏で釣っていたので気がつかなかったけど、確かに表は波が被ってます(@_@;)

そんな訳でお昼前までの釣行でした。終日できたらどれほどのメジナが釣れたことか(^_^;)

ちなみに大島では50Cmサイズのメジナ混じりで1人で10数匹上げている猛者がいらっしゃいました。
そこも朝からメジナが湧いていたそうです。

P1286659s.jpg
大きな白子が入ってました。

沸騰したお湯に30秒。
その後氷で締めて、水をきちんと切り、大根下ろし・ポン酢で

最高! カワハギ肝みたいな味わい

ちなみに水島一瀬はこんなとこです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/281-17605f07
該当の記事は見つかりませんでした。