宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

164.トラウツボ


ウツボ科>トラウツボ属>トラウツボ
Muraena pardalis Temminck and Schlegel,1847
DSCF0001s_201502010502584e2.jpg

宮崎で釣れてしまうウツボ科は、標準和名「ウツボ」がほとんどだけど、ときにこの「トラウツボ」が混じる。基本的には釣りの対象魚としないので、なかなかお目にかかれない。だけど宮崎名物「鬼の洗濯岩」にて磯遊びしていると岩陰から顔を覗かせているときがあります。

万一釣れてしまっても、そのグロテスクで劣悪な顔立ちから、触る事もできずハリスを切って捨ててしまう。

だけどウツボは狙う人もいる。聞いたら、その刺身はとにかく美味なんだそうだ。

このような蛇のような体系のものを「長物」として研究されてる方もいらっしゃるのだが、長物といえウナギに始まり、アナゴ・ハモなど美味な魚が多い。そういう意味でウツボが美味いというのは納得。

初夏の「シブ※フエダイ」狙いの外道としてもよく釣れる。夜釣りだけど、餌がオキアミなら確立は低いけど、キビナゴなどでは、この魚を釣り尽くしてからフエダイを狙えという。
もわっと、ゆっくりと引き込んだらウツボ・・・

新鮮なら持ち帰ってみたいもんだけど、取り扱い注意魚だ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/287-ea0803e1
該当の記事は見つかりませんでした。