宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

186.ヒメテングハギ

一日一魚


ニザダイ科>テングハギ属>ヒメテングハギ
Naso annulatus (Quoy and Gaimard,1824 )
ヒメテングハギ全体

成魚だと目の前の突起が伸びている魚だが、写真はまだ若魚。22Cmだった。60Cmほどに成長するようだ。
テングハギの仲間は、その名の通り目の前に突起(角みたいな)があるのが特徴だが、中でも長い印象。見分けとしては尾鰭後縁が白く縁取られている。

この魚も珍しく、同じ場所でテングハギもISO師匠が釣ったのだが、宮崎ではこの手の魚は新聞で話題になるほど。
時々釣れるという印象だけど、初めて見た人は形状にびっくりして新聞社に持ち込んだりするのかも知れない。

喜界島にて幼魚が釣れた事がある↓
IMG_3314.jpg
10Cmちょっとぐらい。

美味しいらしい。食べてないな。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/325-7f3501c6
該当の記事は見つかりませんでした。