宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

191.コボラ

今日のお魚・・・


ボラ科>メナダ属>コボラ
Chelon macrolepis (Smith,1849 )
コボラ全体

千葉県以南~インド・太平洋域。沿岸の浅所や河川汽水域~淡水域にすむ30Cm程度のボラです。
寸詰まりな体形と微妙に黄みがかる色彩。および胸鰭基底に金色の横帯がある。

宮崎で普通に見かけるボラは、標準和名「ボラ」が多いけど、実際にはボラ科の魚も種類が多いのでよく見てみたい。標準和名ボラは胸鰭基底上半部に青斑点があるので簡単に同定できるが、これがなければ他の魚・・・「メナダ」「コボラ」「ナンヨウボラ」など・・が考えられる。

沖で大きな群れで動いているのはだいたいボラだと思われるけど、波打ち際などで小さい群れで動いているのがこの魚っぽい。写真の魚は南郷町大島の防波堤の随分内側で、アジサビキ釣りの際に釣れたものだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/335-fcbf05b0
該当の記事は見つかりませんでした。