宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

197.イソゴンベ

昨日の釣行のお蔭でだる~い朝です


ゴンベ科>イソゴンベ属>イソゴンベ
Cirrhitus pinnulatus (Forster, 1801)
2011021301.jpg

2011021302.jpg

誰かに似ているような気がする。身近なあの人・・・・想像にお任せ(^^ゞ

この魚。見た目で同定はとても簡単だが、身体的特徴としては、まず太いタラコ唇であることと、写真ではちょっと判りにくいのだが、荒磯場でしっかりと張り付いているために必要であろうと思われるしっかりした胸鰭を持っている事だ。そして他のゴンベ科の魚と比べるとかなり大きくもなる。25Cm程度で成魚。
だた、パッ見た感じは変なカサゴという印象でもある。WEB検索していたら、変な魚が獲れたとしてニュースにもなっているほどだ。

この魚は南方系ではあるようだ。鹿児島以南の島では普通に見かけるようだが、宮崎だと稀。実際は普通に居るのかもしれないけど、磯場でもあまり人が狙わないような潮裏のような場所が住処なんではなかろうと勝手に想像する。

食味の評価だが、WEB魚図鑑に投稿がある書き込みを見たら、総じて高評価で、かなり美味しいらしい。写真の魚は住処にお帰り頂いたが、この評価を知っていたら多分持ち帰っていた。残念。次会出会うのは何年先だろうか・・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/347-3f2e2343
該当の記事は見つかりませんでした。