宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

241.アカアジ

レア度★★★★☆ 船釣りでマアジに交じって釣れました。


アジ科>ムロアジ属>アカアジ
Decapterus akaadsi Abe, 1958
DSCF2270a.jpg

ISO師匠がサビキ仕掛で数匹まとめて釣った魚の中に1匹だけ、明らかに種類の違う個体がいた。

尾鰭が赤いので「オアカムロ」って名が浮かんだけど、自宅で図鑑などで調べてみたら、オアカムロはもっと細く違和感があり、他にムロアジの仲間に似たような魚がないかと調べたら、これに行きついた。

アカアジ。意外とストレートな名前に驚く。標準和名ではないけどアオアジ・キアジ・クロアジという表現は時々使う。だけどアカは意識した事が無かった。標準和名に「アカ」を持つアジがいるとは。

ゼンゴの様子はマルアジに似ている。体高はマアジっぽい。成魚で30Cm程度のよう。
生息域は南日本~東シナ海で、日本海側には少ないらしい。大陸棚縁辺に生息するそうだ。

以前数匹の尾鰭の赤い魚を貰った事があり、その魚を調べたら「オアカムロ」だったが、スーパーでも時々見かけるのはそれっぽく、このアカアジも時々は漁で獲れるらしいけど稀だという記述を見た。
ムロアジ属全般に言える事だが、マアジより痛みの足が速いので、新鮮なうちに食べるか、日を置いて食べるなら加工したほうが良い。以前頂いたオアカムロは2晩ほど置いてしまった結果、身がぐちょぐちょでとても刺身は難しい状態だったので、ショウガなどを混ぜてツクネを作ったが美味かった。

新鮮だとかなり美味いという記事も見た。持論だけど「アカ」い魚は美味しい。「キイロ」はもっと美味しくて「アオ」は微妙。師匠が釣ったものなので食べてないけど、ぜひ1度新鮮なものを食したいもんだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/424-79635cb2
該当の記事は見つかりませんでした。