宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

254.クロハギ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


ニザダイ科>クロハギ属>クロハギ
Acanthurus xanthopterus Valenciennes, 1835
201115.jpg
喜界島2011/5月 15Cm程度
025327.jpg
宮崎県日南市大島の防波堤にて。25Cm程度。

宮崎で釣れるニザダイ科の魚で最も沢山釣れるのは標準和名「ニザダイ」で、その次が「ニセカンランハギ」。3番目がこれかも知れないな。だけど前者2種と比べると圧倒的に少ない気がする。
喜界島に行くと逆転。結構釣れる。防波堤で写真(上)のような若魚が多い。15Cm程度。

この魚は判りやすい。写真の通り尾鰭の前方が白い。一見似ているサザナミハギとかナガニザとはここで区別ができる。
ただ先日喜界島で釣れた「オスジクロハギ」とはかなり似ている。説明しにくいけど体の模様が違う。近い内に比較写真を掲載してみたい。

成魚で50Cmほどになるようで、沖縄では好んで食べられるそうだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/460-891b4e4a
該当の記事は見つかりませんでした。