宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

255.ヤライイシモチ

レア度★☆☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


テンジクダイ科>ヤライイシモチ属>ヤライイシモチ
Cheilodipterus quinquelineatus Cuvier, 1828
P5050576s.jpg

喜界島の防波堤では普通に見掛かるけど、宮崎では釣った事がない。図鑑記載の分布は和歌山県~となっているけど、WEB魚図鑑に投稿されている個体はほとんど沖縄県で、奄美すら少ないから南方系なんだろう。

最近、宮崎と喜界島って、割と共通の魚が釣れるような気がしているんだけど沖縄寄りの魚も釣れる。これなどはその1つだ。

写真ではわかり難いけど、水中写真などを見たら尾鰭の入口にある黒斑点の周囲がかなり強い黄色で、とても目立っている。
勝手な想像だけど、というかその手の情報がある文献などを探す事ができないんだけど、テンジクダイ科の魚は暗闇に群れで住んでいるので、この魚の群れが近寄ってくる時は尾鰭前の黄色が、矢が飛んでくるような感じなのかな?と。
つまりヤライ→矢来なのかな?
※勝手な想像です。ご存じの方教えてください(^_^;)

ちなみにテンジクダイ科の魚は国内で300種ほどあるらしいけど、このヤライイシモチの仲間(属)は5~6種ぐらいで、体形がスリム。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/465-66a9fbdd
該当の記事は見つかりませんでした。