宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

256.ユカタイシモチ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


テンジクダイ科>テンジクダイ属>ユカタイシモチ
Apogon exostigma Jordan and Starks, 1906
tenjiku2.jpg

ちょっと紹介するには憂鬱な魚。たぶん個性的な特徴ってないんだろうなぁとネット検索するも、ほんとに情報が無い。

しいて言うなら写真では目立たないけどこの魚の同定ポイントとして1本の縦筋があることと、尾鰭前の黒斑点が縦ラインの上の方にあり、もし同じ並びにあるとすればヒトスジイシモチという別種。その違いぐらいで多分見た目がソックリだ。

成魚で10Cmほどに成長するちょっと大き目のテンジクダイ属のようで、奄美より以南に生息するようだから、宮崎で見ることはできない。喜界島でも1匹見ただけだと思う。個体としては少ないほうかな?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/466-5bedd01b
該当の記事は見つかりませんでした。