宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

261.アミアイゴ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


アイゴ科>アイゴ属>アミアイゴ
033379.jpg

昨日比較写真を掲載したので今日はこの魚です。
写真の魚は喜界島の湾内で釣れた15Cm程度の若魚だ。見ての通り、名の由来だろうが網目模様。
駿河湾以南。~東インド。西太平洋の藻場域が生息域なようだが、宮崎では出会った事がない。
喜界島でも前々回は見たけど今年は見なかった。少ないのかも知れない。

よく魚で駿河湾以南というのが出てくるけど、地形的に宮崎などは通り越して黒潮がぶつかるんだろうな。潮に乗って稚魚が南方から流れ着くのかも知れない。察するに宮崎にはまったく居ないのかも。

「アミアイゴ」の文言でネット検索すると、沖縄料理の「スクガラス」と呼ばれる塩辛の情報がいっぱい出てくる。この魚の幼魚を使うんだそうだ。沖縄の地方名でアイゴ仲間の幼魚の事を「スク」というようだ。3~5Cm程度の幼魚を塩ビン漬けしたもので、豆腐の上に乗せて食べるのが定番料理のよう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/474-752c5294
該当の記事は見つかりませんでした。