宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

268.オウムブダイ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内・磯編)


ブダイ科>アオブダイ属>オウムブダイ
Scarus psittacus Forsskål, 1775
201005_3kikai30.jpg
喜界島30Cm程度
P5040508s.jpg
2015喜界島15Cm程度

ブダイの仲間って、オウムみたいなクチバシを持っているとは思うけど、この魚は典型だな。
よくぞこの和名を付けたもんだと思う。その通りだし。

WEB魚図鑑によれば、この魚も和歌山県以南となっているけど、投稿されたものは喜界島より南ばかりだ。南方の魚なんだろう。また下の写真の若魚が生息している喜界島は、産卵からこの周囲でするんだろうと想像。

典型的な色は胴体が黄色い感じらしいけど、上の写真だと水中ならほんのりと黄色いのかも知れない。また下の写真のような若魚だと、茶色い感じだけど、他のブダイの仲間との区別が難しいようだ。つまり写真もそうじゃないかっていうレベルです。

成魚で30Cm~40Cmと、情報が様々だが、他のブダイの仲間と比べると小型種。
夜寝るときに粘液マユを作るそうだ。ナンヨウブダイがそのような生態として有名だけど。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/485-eb49aee0
該当の記事は見つかりませんでした。