宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

271.メガネスズメダイ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


スズメダイ科>ソラスズメダイ属>メガネスズメダイ
Pomacentrus bankanensis Bleeker, 1853
P5050587s_20150509084023249.jpg

苦手なので、この辺の魚はさらっと紹介して終わらせたい(^_^;)
一つ前に紹介しているオジロスズメダイとの違いが全く判らない。一応写真の魚はWEB魚図鑑管理人のMS君に同定してもらっているが。

この魚も幼魚は背鰭軟条部に黒色斑があるそうで、成魚になると消えるそうだが、写真の魚はまだ消えていない。これはサイズも5Cm程度だったと思う。
ただ、メガネスズメダイでネット検索すると、出てくる水中の写真は全体が黄色く、黒色斑は大きくて青い輪郭がある。
また背鰭から口元まで数本の筋がある。

結局・・・・成魚と幼魚で姿の違いがあったり、斑点が有る・無しなどが同定のポイントになるんだろうが、これはもう釣り魚というよりダイビングの世界で面白い魚の部類だろうな。私には苦手。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/489-f69f783a
該当の記事は見つかりませんでした。