宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

274.ムネアカクチビ

レア度★★★☆☆ 喜界島で出会った魚(湾内編)


フエフキダイ科>フエフキダイ属>ムネアカクチビ
Lethrinus xanthochilus Klunzinger, 1870
IMG_3309.jpg

写真魚のサイズは20Cm弱で若魚。成魚となると60Cmを超えるようだ。ネット検索したら沖縄県の記録魚で76Cm・7.1Kgという記録があった。

特徴は胸鰭の付け根にある赤い斑点で、名の由来だろう。とても判りやすい。ホオアカクチビと似ていると思うが、この赤斑点の位置できちんと区別できる。

喜界島の防波堤湾内で釣れたけど、4回の訪問で出会ったのはまだ1回のみ。群れている魚ではない。

成魚になると、もっと口が伸びて、ノテッとした顔立ちで細身な印象。この写真のサイズだとフエフキダイらしいスタイルだ。

琉球列島以南に生息ということだが、喜界島は北限かも知れない。琉球列島では普通に漁獲されて食用にされるようだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/493-a28ed8a9
該当の記事は見つかりませんでした。