宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

276.タマギンポ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(磯編)


イソギンポ科>タネギンポ属>タマギンポ
Praealticus margaritarius (Snyder, 1908)
201005_3kikai14.jpg

ギンポの仲間は磯場のタイドプールで結構見る事ができるのだが、普段はそれを採取する事はあまり考えてなくて、どうしても釣れないときに磯遊びとして捕える時がある。この魚はそんなシチュエーションだったと思うけど喜界島の磯場・タンニャミで採取した。

タマギンポでWEB魚図鑑に投稿されているものは屋久島・久米島・喜界島の3ヶ所からしかなくて、まあ釣り人にとって興味が薄い魚なんだとは思うけど、実際の生息エリアが不透明な感じはする。
WEB魚図鑑の解説では和歌山県以南の太平洋岸、琉球列島。~台湾。となっているから宮崎でも居る可能性があるんだが、なかなか狙って採取する機会が少ないんだよなぁ。

特に胸鰭に小班が入る事で他種と区別できるんだそうだ。

ところでちょっと勘違い。タイドプールって日本語なら「潮たまり」なんだろうけど、何気なく・・・というか知ったぶって「タイトプール」って使ってた。ト→ドです。恥ずかし。
タイド(Tide)とは、潮汐を意味する現代英語の単語なんだそうで、タイドグラフは潮見表。タイドプールは潮が下がるとできるプールって事だよな。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/497-44eb9660
該当の記事は見つかりませんでした。