宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

282.タイワンブダイ

レア度★★☆☆☆ 喜界島で出会った魚(磯編)


ブダイ科>ブダイ属>タイワンブダイ
Calotomus carolinus (Valenciennes, 1840)
201005_3kikai32.jpg
2010/5
P5040465s.jpg
2015/5

ブダイの仲間は「アオブダイ属」と「ハゲブダイ属」には種類が多いが、「ブダイ属」だとWEB魚図鑑には3種のみだ。ブダイとこれ、およびチビブダイ。
釣れた時は普通のブダイだと思ったが、ちょっと雰囲気が違うんだな。

雄は額に模様があって緑っぽい色だが、雌は写真の通り茶褐色。ブダイほどは大きくならず、成魚で30Cmほど。
雄は2次雄のみ。つまりすべて雌から性転換したものだそうだ。

宮崎ではまず見かけない魚だが、タイワンの名が付くだけに、台湾に多く生息しているのか定かではないけど、まあ南方系。
こんな魚達が釣れるから喜界島って面白いんだよね。
ちなみに「ワイワン」の名が付く魚って10種類以上みたい。たとえばタイワンカマスって有名だが、タイワンダイなんてのもいる。ヒレコダイ似の、れっきとしたタイ科の魚だ。

写真の通り、岩と同化して見難いんだけど、水中では更に見つけにくいというネットでの記載もある。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/509-d700be19
該当の記事は見つかりませんでした。