宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

292.ウロハゼ

レア度★☆☆☆☆ マハゼ釣りの外道では馴染みの魚


ハゼ科>ウロハゼ属>ウロハゼ
Glossogobius olivaceus (Temminck and Schlegel, 1845)
P6200882s.jpg

嬉しい宮崎の魚1種追加です。しかも割と馴染みの魚(^^ゞ
この写真は昨日、M大学で標本にされる個体を、作業の途中に写させてもらったもの。鰭をピンで立てた状態でホルマリンに漬けて固定するわけです。

ウロハゼはマハゼ釣りの外道では馴染みの魚で、結構大きいので嬉しいのだが、マハゼと一緒に食べてちょっと味が残念だった記憶があり、その後は持ち帰ってない。しかも写真も残してないのは自分の意識の中でほんとに外道扱いしてるからだろう。ゴメンね。

写真の魚で15Cm程度だけど、20Cmを超える。国内では新潟・茨城から南~奄美、そして台湾にも居るようだ。

瀬戸内海ではこれを狙った漁もあるようなので、食味については私は勘違いしているというか、美味しい食べ方を知らないだけかも知れない。

ウロハゼのウロは「洞窟」の事なんだそうで、そういう場所に居付いている事から付いた名のようだ。

これは比較的に馴染みがあるハゼで、ネットにも情報があるけど、とても種類が多くてまだまだ研究ができる分野らしい。大きくても2~3Cmっていう種類もあるみたいだし・・・
P9190551s.jpg
2015/9/20 一ツ瀬川河口12Cm
P9190561s.jpg
2015/9/20 一ツ瀬川河口17Cm

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/525-720bc99c
該当の記事は見つかりませんでした。