宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

295.ハナキンチャクフグ

レア度★★★☆☆ 喜界島で出会った魚(船釣り編)


フグ科>キタマクラ属>ハナキンチャクフグ
Canthigaster axiologa Whitley, 1931
P5020377s.jpg

成魚の写真を検索したら、姿はキタマクラとそっくりで、写真の幼魚のような模様が入っている。
写真の魚は2cm程度の幼魚だ。これは釣れた他魚の口の中から出てきたもので、食べられたばかりだったんだろう。フグ毒を持ってないのかな?

喜界島の魚だけど、これはWEB魚図鑑の投稿では、静岡・和歌山・そして宮崎からも投稿がある。いずれ宮崎の何処かで釣れるかも知れない。

あまり研究されてないんだと思うが、毒はあるけどその毒性は不明なんだそうだ。観賞魚として人気があるよう。

シマキンチャクフグに似ているが、縦帯の様子が違うようで、写真の魚でいえば3本目の帯(尾鰭に近い場所)が下まで伸びているか、短くて背中で止まっているかの差があるみたいだ。写真の魚は伸びていてシマキンチャクと判断。

成魚で15Cmほどのよう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/530-6d53d5f1
該当の記事は見つかりませんでした。