宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

302.ブリモドキ

レア度★★★★☆ 宮崎沖の魚


アジ科>ブリモドキ属>ブリモドキ
Naucrates ductor (Linnaeus, 1758)
P6290076s.jpg
P6290080s.jpg
P6290081s.jpg

2015/6/28・黄金の瀬・水深約30m・28Cm

船釣りでお世話になっている「せいゆう丸」有馬船長から、変わった魚が釣れたよって連絡を頂いた。綺麗に横縞が入った魚だというので「ブリモドキ」じゃないですか?と伝えたけど、実物を見て正解!
それにしても初めて見た魚だ。魚名だけはインプットしていた。

電話を頂いたときはまだ生きていて、生簀で泳ぎ回っていたようだが、それから半日ぐらいで絶命し、船長が氷漬けにしてくれていた。生きていた時は鮮やかな模様だったようだが、少しばかり残念な姿。でも実物を見る事が出来たのが嬉しい。

第一印象は、口元がニジマスなどのサケの仲間に似ている事とか、案外幅があって丸いんだなとか。
WEB魚図鑑に掲載されているものと比べると体高が無いようにも見えるので、痩せ形タイプなのかも知れない。
写真の魚は測ったら28Cmだったけど、成魚でだいたい40Cmほどで、大きいものは60Cmにもなるよう。

世界中の暖海を、大型の魚(サメなど)に数匹の群れでくっ付いて動くようだ。水先案内をしているようなので、パイロットフィッシュというあだ名もあるみたい。

ちなみにこの魚と一緒にコバンザメも貰った。つまり、釣れた界隈には大型の魚が居るという事が想像できる。
先日その場所で釣った時に3回、とんでもない引きがあったけど、恐らくサメ。
以前夏の時期に、その辺りでサメを釣った事もあるし、ウヨウヨと表層を泳いでいるのを見た事もある。

それにしても生魚を見たかったなぁ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/539-ea7597c9
該当の記事は見つかりませんでした。