宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

×船釣り断念 2015/7/5

来年・再来年の7月初旬の参考の為に釣行記として残しておこうと思うけど、まだ朝6時過ぎ。自宅に戻ってきたのだ。
今年の梅雨は異常だと思う。
普通は4日雨降って3日は晴れるって感じのペースだけど、今年は6日降って1日は曇りか雨って感じ。
実際降水量も凄いしね。
それでも週末に大人しい感じだったので、先週まで何がしか遊べているけど。

一昨晩に釣友KA氏とシブダイ狙いの夜釣りを計画していたけど雨天にて中止し、昨日・今日も雨なので釣りは厳しいかなと思っていたが、昨日の昼間、せいゆう丸の有馬船長から今日の欠員が出たから良かったら、というお誘いがあり、雨だし波も微妙なので朝5時に堀切峠の様子を見て連絡すると言われていた。

ちなみに今日の朝9時の波高予報はこんな感じだ↓
2015070509.png

沖磯の釣りの場合は50-99Cmを超すと瀬渡船が出ない場合が多いのだが、船釣りの場合は100‐149Cmでも大丈夫な場合が多々ある。それ以上は難しいと思われるけど。
つまり今日は絶妙で、夕方まではこの範囲だったので大丈夫だろうと思っていたのだが。

朝3時半には目覚め、4時過ぎには自宅を出た。
遊漁船せいゆう丸がある内海港までは自宅から約1時間だ。ただ連絡をもらっても余裕で動けるように近くで待機しておきたい事もあるし、準備もある。(魚と自分の餌の調達)

自分の餌を購入した後は、釣具店に入る手前でメールが届いて、朝6時半に出発とのことだったので、ゆっくりと仕掛などを眺めていたが、さて購入しようとレジに並んだところで今度は電話。
「明けてきたら、ちょっと波がきつそう。今日はやめます」

(T_T)

・・・餌購入前に絶妙に電話頂いて良かったとも言えるか。

せっかく近くまで行ったので、海を覗いてから帰る事にした。
P7040091s.jpg
まだ5時半前の堀切峠

判りずらいけど手前の岩場が波に飲まれているときは結構な高さがあり、海上の波のピッチが短いようです。
この状態で船を出すと、恐らく揺れがキツイのは過去に何度か経験済み。自分で船出して死ぬ目にあったこともあるのだ。

そう言う訳で自分でも納得して戻ってきた。

さてでも今日の1日・・・これから何するべきか。魚絡みの事したいなぁ。雨は収まってきたような感じ(^_^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/548-bfcc6c70
該当の記事は見つかりませんでした。