宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

イサキ

14年前(2001年)のワタシ(^_^;)
01071029s.jpg
話題が無い時に過去の写真を見ながら掲載ネタを探しているんだけど、このBLOGの記念のカテゴリーは主に私が釣った魚を手持ちしている写真を載せようと思っていて、イサキはまだだったなぁという事で上の写真をご紹介。

まあ14年も前からこの時期は船釣りを楽しんでいるのですが、正直その頃は釣れました。
イサキも魚影のせいか、潮が良ければだけど、棚が合えば2本ハリなら2匹・3本なら3匹とタバコを吸う間もなく釣れて、1時間で50Lのクーラーボックスが満タンで午前中の内に引き上げる事も何度か経験。場所も近場でした。
今でも潮が良ければ入れ食いにはなるけど続かない。絶対量の違いは感じる。

ただ、その頃はそんなにイサキを有難く感じてなかったのが本音。食べ方も雑だったしなぁ。
今年、初めて産卵前の油の乗ったイサキ、というのを意識できたと思う。油は包丁を握ればその具合は判るのだが、ネッチョリとした感覚で切れにくくなるし水を弾く状態になる。産卵後とは大違いらしい。

今年はメジナが結構釣れるけど、メジナは今の時期は産卵を終えて体力回復のために荒食いする時期。いわゆる梅雨グレの時期だが、2月ぐらいのメジナの感動は無い。

ところで写真だけど、14年前はそれなりに若い。ただ道具は一緒だな。そして腕時計をはめているのが新鮮(^^ゞ
いつしかはめなくなった。そう言えば一時期、BabyGが流行って、私も3個ぐらい持ってたんだけど、それもいつしか壊れたりして現存してない。写真の時計もどんな品だったか覚えていない。

思い出したけど、この時に連れてってもらったのは知人なんだけど、ある職種のオーナーで、物の執着があるのか無いのか見た目は長靴にヨレヨレの服を着て漁師さんぽく、だけど腕には数百万ものロレックス。高級車2台と軽トラック所有だったけど軽トラが好きという方。
それ、釣りの時に付けてていいんですか?って突っ込んだ思い出がある。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/558-533f5b58
該当の記事は見つかりませんでした。