宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ウーパールーパーを買ってみた

先週末実家に行き、お袋さんと食事&買い物。

お袋さんがウーパールーパーを欲しがっていたので買ってみた。動機は可愛いから。

ちょっと釣り・魚の話題とずれるけど、まあ魚に近い両生類ってことで(^_^;)

ウーパールーパーの基礎知識

Google検索すると、トップに出てくるのがWikipediaで「メキシコサラマンダー」って書いてあるので??
少し深堀りすると、この名が学名という事ではなく、メキシコにいるサンショウウオ、という意味合いがあるようだ。
サラマンダーというのは火を司る精霊のことのようで、そのイメージ画が尾鰭を持つドラゴンのようなものらしいけど、このイメージがイモリやサンショウウオに近い事から、~サラマンダーと言う名のペットが輸入されてくるらしいのだ。

メキシコサラマンダー・メキシコサンショウウオ・・・いずれでもいいけど、実際にはこれもまた複数種あるらしい。とにかくメキシコ産の両生類です。

これがブレークしたのは1985年で、日清やきそばUFOのコマーシャルに登場したのがきっかけ。30年前になるけど確かに流行っていたしペットショップなどで販売もしていた。その当時飼ってみようという気持ちもなかったけど。

いつしか存在を忘れていたけど、先日、ペットコーナーがあるホームセンタ―に行ったときに、お袋が見て気に入り今回買う気で行ったわけだが、まずは余っていた水槽を掃除して、水を張って準備。

一匹が980円で、まあ2匹ぐらいで様子を見てみようと思ったけど、店員さんに聞いたら1匹がいいと助言された。
ウーパールーパーは動くものを餌と認識するので、手足にかじりつくんだそうだ。つまり肉食系(@_@;)
こうなると餌も問題になるけど、冷凍保存してあるアカムシがあるんだそうで、その場で餌の与え方なども指導を受けた。
問題は準備していた水槽は砂ジャリが敷いてあって、それだと餌と一緒にジャリを飲み込んでしまうので、何もない状態が良いんだそうだ。そこで、幅30Cm程度の水槽セット(フィルター付)まで購入する事になった。

ウーパールーパーと水槽・餌、合わせて3000円程度の投資。まあそれで喜んでもらえるなら・・・・

実家にて早速セッテイング。

本来水は水道水などなら数日置く必要もあるだろうが、実家の湧水は過去に養った生物の経験から、即座に入れても問題ない事は実証済。

直ぐに入れてみたが元気なので、餌もちょこっと与えてみる。

目が悪いようなので、即対応はしないのだけど、時々歩き回って、餌のアカムシにぶつかるとしばらく考え込んでいるように見える。そして勢いよく吸い込んだ。小さい世界だけど、コヤツ、なかなか獰猛かも(^_^;)

あんまり動かないけど、時々ぴょこんと跳ねたり、両生類なので空気を吸いに上がるのでしばらく眺めていて案外と楽しい。

メキシコでは絶滅危惧種であり、今は輸入も規制されているようで、出回っているのは日本で養殖し改良されたりしたものだけど、まあまあ普通に販売している。
たいだい5年程度の寿命のようだが、野生だと20年近くも生きるようだ。育て方が良ければ25年という記録もあるよう。

大きさも成長すると25Cmほどになるようで、そんなサイズだと楽しかろう。現在のサイズは5Cmほどだろうか。

養うのは比較的簡単なようだが、大事な事は水温で、暑さに弱いらしい。27度を超すと死んでしまうらしいが低い方だと5度ぐらいまでは耐えられるようだ。

次回実家に行ったときに、ちゃんと生きているか心配だけど、前回捕まえたカワムツも、2年前に捕まえたドジョウも健在なので、まあ水の心配はない。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/559-71551a58
該当の記事は見つかりませんでした。