宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

WEB魚図鑑のこと

20150718.jpg
URL → http://zukan.com/fish/

WEB魚図鑑は、私にとっては母なる大地という存在で、普段は時々思い出す程度なんだけど、時にはずっと眺めていたり、魚を調べるためのツールとしてとても便利に使わせてもらってます。

このサイトが出来た経緯は、もともと「Nifty釣りフォーラム」の主催者JUNさんの企画で、魚の写真を持ち寄って眺める、ご馳走持ち寄りパーティー的な発想。そこで楽しめる場を作りたいということだ。
その仲間であったプログラマーのじゅん坊さんがシステムを作り、当時は釣りサンデー社の社長だった小西英人さんが掲示板で助言や同定をしていた。

その後、小西さんはメンバーと喧嘩別れという状態になり、サイトの運営も危ぶまれたものの、現在の同定管理の中心のMS君のお蔭で3100種もの魚を収録する、日本で最も注目されるWEB上の魚図鑑になった。
またシステムの運営も、データ数が増えるにつけて抱える問題を解決すべく、また図鑑の特性を生かし多目的利用ができること、それがいずれは写真によるWikipediaのような存在となるような夢を持ってズカンドットコムという会社をJUNさんが作り組織化して、若きプログラマーを抱えて進行中。
同定管理の補助的な役割をしていたゆっけ君とムラニィはしっかりと学位をとって、現在は博物館と大学で働く魚類のスペシャリストになっている。

昨夜だけど、MS君がFB上で怒っている。何がなにやら判らないのだが、いや・・・ちょっと判る部分もあるのだが、とにかく怒っている。
個人的には解決してもらって、さらなる向上を願うばかりなのだが。

車に例えるのも変だが、エンジニアは多目的を睨んだ開発をして向上を目指し、ドライバーはもっと使い安くしてくれと感じている状態かな。ハードとソフトのバランスの問題というべきか・・・

2 Comments

MS says..."No title"
ご迷惑おかけしてすみません。

今回のことは、魚図鑑にちょっとした瑕疵があったのが原因です。ちょっと、古いさかな図鑑で培っていったものが新しいさかな図鑑ではそれが白紙になってしまった、というようなものです。
この問題は魚図鑑に登録されているユーザのみなさまにも、影響が出ることなので早期に解決しなければなりません。
2015.07.20 23:05 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."No title"
全く迷惑かかってないですよ(^^)/

何事なのか判りませんが、とりあえず意見をぶつけあって内容が深まればいいと思います。言いたい事はいいましょうね(^^)
2015.07.21 19:39 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/563-9ecc322b
該当の記事は見つかりませんでした。