宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

「カラス」というフグのこと

昨晩フグの事をちらほらと調べていたが、気になった「カラス」と呼ばれるフグのこと。

調べたら絶滅危惧種なんだそうだ。WEB魚図鑑でも釣り魚の投稿はない。

姿がトラフグに似ており尾鰭が黒いのだが、トラフグの代理として利用され、わずかに味が劣るということだけど食べ比べしてもほとんど判らないぐらいなんだそうだ。40年かけて、99.9%が減ったということだ。40年前は1000匹いたのが今は1匹ということだな。

クロマグロが絶滅危惧種として指定されているけど、同じタイミングで指定されたらしい。ニュースにもなってないけど。

ちなみにトラフグも準絶滅危惧なんだそうで、これまた突然、ウナギのように騒ぎ出す時期がくるんだろうな。

2 Comments

MS says..."No title"
カラスは謎の多いフグなのです。分子の研究によると、同一種内の色彩変異であるという意見もあるようです。
2015.07.23 19:45 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."No title"
写真をみてそっくりだなと思ってたんだけど、そういうことなのね。
身近で採れれば研究も進むんでしょうが、なかなか今後も難しいでしょうね。
2015.07.24 12:52 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/567-6c148904
該当の記事は見つかりませんでした。