宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

タテジマヤッコという魚

昨日昼間、せいゆう丸船長の有馬さんから電話で変わった魚が釣れたと連絡を頂いた。
縦縞がある・鰓の下に棘がある。スズメダイっぽい20Cmほどの魚・・・なんだそうだが口頭では判らない。

夜、せいゆう丸のホームページに写真が掲載されていた。
写真を見ても全く想像がつかない。
150730201251gkyj_l.jpg
※写真は借り物です。

レア魚かと思ったのだが、WEB魚図鑑の機能で「似たもの検索」というのがあり、特徴を当てはめていったら20番目ぐらいの候補でこの魚がでてきた。

その名もタテジマヤッコ

キンチャクダイ科に属するけど、このキンチャクダイ科の魚の特徴が鰓の下に棘があることらしい。カラフルで熱帯に生息するものが多く、WEB魚図鑑に投稿されているタテジマヤッコの写真も沖縄・フィリピン辺りからのものばかり。本土からの投稿はない。
解説では八丈島から南という事になっているけど、宮崎ではやはり珍しいだろう。

この魚は観賞魚としてはメジャーなようだ。釣りのフィールドでは見かけない。有馬船長も驚かれていたけど私も写真を見ても検討もつかない魚だったし、魚博士のムラニィに魚名を伝えてもピンときてなかった。
やっぱりマイナーな魚なんだが、飼育趣味の方には有名な魚なのかも知れない。

2 Comments

MS says..."No title"
例のポスターの「たてじまやっこだい」とは異なります^^
2015.08.04 22:40 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."No title"
?例のポスター・・・・判りません(^_^;)
2015.08.06 04:52 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/574-505b8ea5
該当の記事は見つかりませんでした。