宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

台風の波

P8240391s.jpg
昨朝台風が通り過ぎて、まだ強風域の中ではあるものの雨は止み、波の状況が気になって見に行ったのだが案外と落ちていた。
とはいえど荒海と言う感じで当然ながら船が出られる状態ではない。
写真の場所は大淀川の河口で、普通は写真中央のテトラの右側からの航行で沖に出る。

せいゆう丸の釣行記」を見たら、23日に串間で船の事故があったようだけど、昔聞いた事がある話としては事故がもっとも多いのは河口の出入りの際だそうで、間口の広い港なら良いのだが、宮崎であれば大淀川や一ツ瀬川の河口はちょっと波が立つと危険。
沖に出て行くときは波に向かうのでまだ問題ないんだけど、帰りは船がサーフボード状態になる。沖なら気持ちいいんだけど左右にテトラがある状況で波に乗ってしまうと、ハンドルが効かなくてぶつかってしまうそうだ。

風波も危険で、大きなウネリがある状態であれば波に揺さぶられるだけだが、風波は三角波を引き起こし間隔が短くて1つの波を乗り越えたと思ったら次の波が被さってくる状態になり船中にドシャッと水が入る。それを繰り返す事になるとバランスが崩れて転覆という事になる。
ちなみに三角波とは方向の違う二つ以上の波が重なってできるもので、本来の波と風が作り出す波がぶつかり高波となった状態で、船はもみくちゃにされるのだ。

とにかく海で遊ぶにはリスクを充分に知っておくことが大事で、無理をしちゃ駄目。私は臆病だし、最近は体力もなくて無理ができないんだけどね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/596-f11107e2
該当の記事は見つかりませんでした。