宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

サメのこと

99122509s.jpg
99122508s.jpg


今年の夏はサメの出現で海水浴場の閉鎖などと騒ぎになった。時々水揚げされた小さなシュモクザメがテレビに映され、処分されるとかで可哀そうだなと思ったりしていたけど、釣り人ならサメはそんなに珍しいものではないだろう。

冬場でも沖磯で大きなサメがユタッと泳いでいるのは何度か見ているし、船で行く黄金の瀬などは夏に近くなるとウジャウジャといるし跳ねる事もある。シュモクザメなどは晩夏に普通に現れるサメだ。

喜界島に行ったときは沖堤防の下にワンサカと群れていたが、そんな海に潜り漁の方々は普通に入っていくし、騒ぎになどならない。普通だから。

写真の魚がシロザメと思っていたけど、そのつもりで紹介したところ、MS君のご指摘にてメジロザメ属のクロトガリザメか、ドタブカじゃないかということです。釣れた時詳しい方が「シロザメ」って言われたのを間に受けてました。宮崎で釣れる小型のサメはだいたい「シロザメ」か「ホシザメ」だと聞いた事があるもので。ちなみにホシザメは背中に黒斑点が有るのが特徴だから、それじゃないなと判断。
シロザメだと大きくても1m程度の小型のサメで、食用にもされる。酢味噌で食べる茹でた身は、軟らかい食感に割と淡泊な味なんだけど面白い。宮崎では食材として湯引きした身が売っているけど、魚名は「ふか」って書いてある。全国的にこの呼び名はどうなんだろう。

写真の魚ではないが、サメを一度、持ち帰ったことがある。大きさは70Cm程度だったと思うけど、さばいている途中からアンモニア臭が辛くなって、結果的には自分では食べず三枚にしたものをお隣さんに回した。匂いで食欲が失せたという状態だ。ただその腹に、鶏のように大小様々の卵が入っていたのが印象的だった。

2 Comments

MS says..."No title"
これはドチザメの仲間ではなくメジロザメ科のメジロザメ属のような気がします。クロトガリザメか、ドタブカ当たりでしょうか。全長3mを超える大型のサメです。
正確な同定には、標本がないと難しいです。次釣れましたら標本を大学にでも送ってください。
2015.08.29 15:22 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."サメ難しいのね(^_^;)"
MS君、ありがとうございます。根拠もなくシロザメだと思ってました。
本文は修正しておきます。
2015.08.30 07:59 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/598-3bcb3403
該当の記事は見つかりませんでした。