宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

釣りオフ会

パソコン通信の時代に「ニフティサーブ」という通信サービスがあり、電話回線を使ってテキストレベルのコミュニティが形成されていたんだが、シスオペと呼ばれる管理者がいていろいろな「フォーラム」が形成されていた。

その中に「釣りフォーラム」というのがあって、フォーラムの中では最大級であり、日々活発な発言が行われていたようだが、私はこの時代にはまだコンピューターに触れておらず詳細は知らない。

釣りフォーラムのシスオペをやっていたJUNさんという方は宮崎に住んでいて、何がしかの釣りの会合でお会いして、それがキッカケで毎年行われる釣りオフ会に参加することになった。
最初の参加の動機は、その当時「釣りサンデー」という雑誌社の社長であった小西英人さんも参加されていて、その方に会ってみたいということだったけど、いつしか小西さんとJUNさんが喧嘩別れされ、現在は参加されない。

それでもこの会に行きたい理由ができた。だいたい3泊4日の日程だが、7割ぐらいは飲んで、2割ぐらい、釣り。1割は買い出しかな。飲んで語る会だ。昼から飲む。

私自身がそれなりの年齢だけど、もともとパソコン通信にハマっていた世代の方々なので、同世代以上・先輩が多いし、その頃にパソコンを持っていて通信に興味があって釣りをする人というと、そこそこに裕福であり物への深識を持ち合わせた方々で、とにかく会話が楽しい。どのような分野についても深いし広いし、とにかく会話が留まらないのだ。

普段は11月の初旬だが、今年は10月中旬。場所は初めての北浦だ。
ここ数年は天草だったが、その前は串間市にある休暇村という古民家を数棟集めた施設だった。そこがいいんだけど管理者が高齢で、現在は設備が閉鎖されている。
IMG_2751s.jpg

3泊4日、新聞も読まずテレビも見ない。食べるか飲むか釣るか。この生活を経験すると、年に1度ぐらいは必要な行事だよなと思ってしまう。逆に経験してない人が可哀そう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/609-970c0498
該当の記事は見つかりませんでした。