宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

△防波堤(日南市・大島)2015/9/26

先週のシルバーウィークにISO師匠が大島にてシマアジが好釣果だったそうで、行きたくてウズウズしてたんだけど、師匠は用事があるという事なので1人釣行。

何度か紹介したかもしれないけど、私の自宅の国富町から定期船が出る日南市南郷町までは車で約1時間半。
昨日の場合、釣具店と食材調達を考慮して、だいたいAM5:30に出発したが、7時ちょっとには待合所に到着。

定期船の出発時刻は、「AM7:30」「AM10:30」「PM2:30」「PM5:00」の4便で、パターンとしては朝一の7:30で渡り、昼2:30で帰る場合が多い。昨日もそうだった。

さて天気予報では朝から昼過ぎまでは曇りで、その小雨予報だったけど、定期船待合所に到着するや結構な強雨(T_T)
釣り人も私とエギングの3名で、防波堤貸切という事になったけど雨は面倒だ。どうなることやら・・・
P9250591s.jpg
ありがたい事に、到着すると雨は止んだけど、前日の波が荒かったそうで大島の周囲全般に結構な濁りがある。
前日ほどではないということだったけど、波も大きくテトラの上がちょっと不安。魚の姿が全く見えない。
風も西方向から釣座に対して斜めに吹いてくる。想像より強めだ。
こんな時って、経験上ここは駄目なんだよなぁ・・・

P9250593s.jpg
1匹目に釣れたのはオヤビッチャー。ここの住民だけどこれを数釣りする中にレア魚とか対象魚が混じる・・・予定なのだが。

2匹目はキタマクラ(写真撮影前に落ちてしまった)

そして3匹目が
P9250594s.jpg
コナガ手の平サイズ。焼いて食べたら丁度いい感じの22Cmなんだが、微妙。それにしても茶色い。

P9250607s.jpg
最初に先端で釣っていたけど、そこで釣れたコナガは茶色いイメージ。だけど内側のコナガはデフォルト色だと思って写真を残したのだが・・・

そんなに違いはないかな?濁りが最初ひどかったのでそれに順応した保護色だったのかも知れない。
結果としてはコナガがもっとも釣れ、数は10数匹。大きいのが25Cmほど。

P9250601s.jpg
これもポツポツ。テンジクスズメダイ。

結構大きくて20Cm弱ぐらい。ここに住むオヤビッチャやこの魚って、大きい。
死滅回遊魚のはずだけど、多分越冬するし産卵もしていると思われる。

撒餌をしていたら寄ってきたこれ
P9250600s.jpg
仕掛けを投入してちょっとよそ見していたら竿を引っ手繰られた。表層に見えていたのでボラだとは思っていたけど、案外底に向けて引き込むので姿も見えず、ちょっと他魚を期待したけど結局コヤツ。

釣り上げるまで判らないのが、ボラとは言えど種類もあるし、卵を持っている可能性もある。
だけど苦労して上げたこの魚。結果としては標準和名「ボラ」で、お腹もスリムなので、リリース。

P9260608s.jpg
先端に見切りをつけて、防波堤湾内に仕掛けを入れると・・・(T_T)

P9260612s.jpg
(^_^;)

P9260618s.jpg
お!珍しい。マダイだ。ちっこいけど。

撒餌が切れたのでPM1時半ぐらいに終了。

魚はちょこちょこ釣れたけど、本命と思っていたシマアジは釣れなかったし変わった魚も出なかった。結局お持ち帰りボウズ。
釣り味を楽しめたのはボラだけかな(^_^;)

P9260628s.jpg
湾内のごみ溜まりを覗いていたら、1Cmもないような写真の魚の姿が見えた。よく見たら幼魚が10種類ぐらいは居そうだ。
網を持ってくれば良かったなぁ。

それにしてもこれ、トビウオの子だと思うけど、白と黒の違いって魚種なのかな?

P9260638s.jpg

防波堤も、帰りの定期船も貸切でした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/628-8ff20f22
該当の記事は見つかりませんでした。