宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

イカ釣り・・・

ika.jpg
イカを狙って釣った事はないんだが、釣れてしまった事は数回ある。写真のイカは確か美々津の沖磯で、アジ子が釣れた際に喰い付いてきて、運よくハリに足が掛かって釣れたものだった。

「アオリイカ」は、岸から釣れるイカの代表種で、宮崎ではミズイカと呼ばれ晩秋から初冬に、防波堤や磯場で餌木(えぎ)や、ボラの幼魚(宮崎ではツクラと呼ばれる)を餌にして、投げ釣りで狙う。
イカの中ではもっとも美味と言われ、刺身ネタとしても人気があるが、大きなものは4Kgほどにも成長するよう。
一般的にはキロ前後が釣れ、このぐらいがもっとも美味しいサイズ。

随分と昔の話だが「釣りビジョン」を見ていると、このアオリイカ狙いがブームなのか?と思うほど立て続けに番組構成されていた。

ある番組で、鹿児島県甑島でエギングトーナメントって感じの内容のものだったと思うが、計量されたイカを何とリリース(@_@;)

へ?イカ食べないの?

もうこの辺の感覚は理解不能です。

さてエギング

今や大人も子供もネコも杓子もエギング・・・

否定するものでもないけど、私も何度かチャレンジして釣れた事がない。何度も何度も竿を振り回して、アクションしてっていう釣りが苦手かも知れない。
とにかく釣れないと思っていて、よっぽど餌釣りのほうが確立が高いと思う。

ただもし真剣に狙うとすれば、10月中旬から11月の満月周辺の明るい夜に行く。
イカは眼がいいから、昼間のエギングの仕掛けは悟られちゃうと思う。

エギングが上手な人に聞くと、餌木の種類は何でも宜しい。高い・安いは関係ない。
ただ、沈下スピードの適正な事が大事で、場所によりサイズを使い分ける必要はあるそうな。

ちなみに餌木を使ったイカ狙いの事は、恐らくブームが訪れるずっと以前から知っていた。
以前錦江湾の垂水で釣りをするときに、近くの釣具店に立ち寄ったら、自作餌木専門店だった。
そこでいろいろとお話を伺った事があるのだが、陳列されていた餌木は、とても美しい和服柄のようなものが多かったと思う。芸術作品であり、販売されていた価格は1000円前後だったけど、今思えばとても安い。
逆に量販店で販売されている餌木は大量生産で見栄えも大したことなくて、1000円前後がとても高く思える。

9 Comments

ヒロちゃん says...""
私も、鯛ラバを始める迄はそう思って居ましたが、鯛ラバを始めてから少し考えが変わりました。
餌釣りで珠にしか釣れない大鯛(5キロクラス)が、1日に何匹も釣れる❗🙌のですからねぇ〜\(^^)/
烏賊のエギもジグも100均ので大丈夫ですが、ジグは針だけ替えて使って居ます。感触は、鮎の友釣り、ヤマメ釣りに似たところが有る様に思えます。
晩秋~早春迄は日向灘の地の利を生かした、フカセ釣り、 その他のシーズンは鯛ラバ、ジギングがメーンに成り天秤釣りが少なく成りました。
凝り性の私は、磯竿はがまかつ、船釣りはダイワ、リールは、ダイワと決めて居ますが、貴方が仰る様に感性で使って居ます。鯛ラバは、全て手作りで100均商品を多用しています。👌
2015.09.30 07:15 | URL | #- [edit]
あらら says..."鯛ラバ"
私も鯛ラバは大好きですよ。近年の喜界島釣行の目的は鯛ラバでの魚の獲得です。目的の魚によって釣れ具合は違いますけど、マダイ・オオモンハタ・カサゴ類は圧倒的に鯛ラバが有利ですね!
道具は私は竿がダイワ・リールがシマノ中心です。がまかつ磯竿は余裕があれば欲しいんですが、これまでバカの一つ覚えでダイワ「波濤」を4本買い替えてます。3本はまだ使えますがなぜか好きなんです(^^ゞ
2015.09.30 20:12 | URL | #aIcUnOeo [edit]
ヒロちゃん says..."今年の鯛ラバは不調😣💦⤵"
昨年の7月から始めた鯛ラバでが、昨年は、毎回 二桁が常識みたいに釣れて居ました。☀🙋❗
でも、今年はこれまで全くの不調です。😣💦⤵
ジギング船も多く成り、土日祭日は過密状態に成りますねぇ〜(*_*)
昨年みたいに釣れれば、私のつれない丸で、鯛ラバを!!と、お誘いするのですが、今年はねぇ〜😣💦⤵
出れる日が少ない上に不調😣💦⤵ですから話になりません。😣💦⤵
2015.09.30 21:10 | URL | #- [edit]
あらら says..."船をお持ちなんですね"
船をお持ちだったんですね!あこがれます。
私は一昨年から昨年、約1年保有してましたけど、故障して修理しようか処分しようか迷って後者を選びました。今はもともと釣師匠のお一人で遊漁船をされだした「せいゆう丸」にお世話になってます。

ジギング・鯛ラバもだんだん魚がすれてくるのではないかと思います。昔黄金の瀬でトカラ並みに釣れていたカンパチの大物が、毎日魚を獲り尽くして居なくなったという話も聞きますが、心配なのはオオモンハタは一気に個体数が減るんじゃなかろうか?って思ってます(^_^;)

もしお邪魔じゃなければ、ぜひお誘いください!
2015.10.01 05:49 | URL | #aIcUnOeo [edit]
ヒロちゃん says..."了解しました❗\(^^)/"
私は、現在、北諸県郡三股町に住んで居ますが、高岡町の出身で本○高校卒です。だから宮崎市や国富、綾には現在も沢山の友人知人が居ます。
私の船のルールは、釣れた魚は山分け\(^^)/です。それと、出港、帰港がテゲテゲ😅特に、帰港がねぇ〜
釣りバカスタイルだから-------😅
大体、私のイルカ会ではアンカーを務める事が多い様です。😣💦⤵
せいゆう丸さんの東側の船溜まりに係留していますが、昔のせいゆう丸、船長の豊○さんは、良く存じ上げて居ますが、現在の船長とは面識が有りません。でも、ブログを見て貴方同様に凄い人だなぁ〜\(^^)/と思っています。釣れる様に成ったらお誘いしますね❗\(^^)/フカセ、天秤でも良いかな?鯛ラバは、後が無いかも?全くの不調😣💦⤵だから-------😅
2015.10.01 14:06 | URL | #- [edit]
あらら says..."接点が多いですね!"
高岡の方だったんですね。
私は元々えびのですが、現在の自宅は本〇高校付近です(^_^;)
船のルールは大丈夫です。もともと分ける習慣はありますので。
イルカ会の方なら高岡の保育園のK園長さんとかご存じでしょうか?
せいゆう丸の船長が現在の係留場所に停められるきっかけは園長だと思います。私も以前何度もお世話になっているんですが、最近はあまり出てらっしゃらないようです。
大量に釣るより色んな魚が釣れるのが好きですし(もちろん大量ならなお良し)冬場に船のボウズは何度も経験してますので、釣れても釣れなくても問題ありません!宜しくお願い致します。
2015.10.01 20:12 | URL | #aIcUnOeo [edit]
ヒロちゃん says..."Kさんは、良く知って居ます❗"
世間は、 広い様で狭いものだと痛感して居ます。
現在使用中の携行缶(ステンレス製)は、私がネットを知らなかった10年位前に、彼がネットで買ってくれた物ですよ。(^-^)/
その頃、彼は正丸の名でブログも開設してたみたいですね、小林の友人から聞きました。そう言えば、小林のM君もえびの出身でしたよ。(^-^)/
現在の私は、素浪人ですから凪ぎさえ許せば、釣り最優先の毎日です😆🎵🎵
その他は、日本蜜蜂、ゴルフ、パチンコを少々嗜んで居ります❗\(^^)/
最近、さぼりがちですが
ヒロちゃんのツリ、ハチ日記も開設して居ます。良かったら覗いてみてください。(^-^)/
2015.10.01 21:14 | URL | #- [edit]
あらら says..."blog見せて頂きました!"
まだざっとですけどBLOG拝見いたしました。多趣味ですし面白いですね~!また釣りも凄い釣果ですね。養蜂も驚きです。私の親父がやってましたけど、なかなか蜂が入ってくれず苦労してました。ゴルフの腕前も大したものですね。
私もゴルフは最近はめっきり減って年に3~4回というペースになりましたが、一時期はまってました。ベスグロは82で、直近(6月)は95でした。最近は90を切る事が厳しくなりました。
K園長ご存じだったんですね。せいゆう丸の船長はK園長と昔職場の先輩・後輩の仲で、遊漁船を始められる前まではその職場にお勤めだったんです。私の義理兄もその職場に勤めてた事から、ずっと昔からご縁があるんです。
せいゆう丸の船長も気さくな方ですので機会がありましたら声掛けされてみてください!
2015.10.02 03:06 | URL | #aIcUnOeo [edit]
ヒロちゃん says..."そうさせて頂きます🎵\(^^)/"
せいゆう丸さんのブログも毎日見させて頂いて居ます🎵\(^^)/
とても、勉強に成り自分の釣りの道標にさせて頂いて👌と、言うか、全てが道標🎵⤴❗\(^^)/そんな感じです😆🎵🎵、他の人と、違って😝私は超適当人間ですからねぇ〜(>_<)
多少問題有り❗⁉かもですよ⁉(*_*)
あんまり期待せずに、付き合って下さいませ❗\(^^)/
釣り人の、話はねぇ〜😝とかく大きくなりがちですから------😜
宜しくお願い申し上げます。
2015.10.02 07:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/632-54befed3
該当の記事は見つかりませんでした。