宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●海上釣り堀体験(大分・蒲江)2015/10/11

釣り仲間の合宿の私の参加2日めは、初体験の海上釣り堀。高額のせいか興味のせいか参加者は私と喜界島から来た「がほー」さんの2名。前夜飲んで盛り上がったので朝6時の出発が心配(^_^;)
P9120518s.jpg
朝6時40分から受け付け開始。

行ってみたら相当な方が待っている。磯瀬渡しと違って家族連れから老夫婦、若者軍団と様々だ。人数は100名ぐらいいるんじゃないだろうか。
まずは写真の受付場所でお金を払う。釣り人は1万円と船代(渡し料)500円。見学者は1000円+500円。2人で行って交代で釣りをしても良い。建物内で餌も売っていて、対象魚毎に複数の種類がある。自分で持ち込むのも大丈夫。

仕掛のルールは、竿が5m以内で一本バリ・撒餌は駄目・・・という事だけで竿を何本持ち込んでもよい。餌も、生餌・団子なんでもよい。

お金を払い込むと、2艘ある渡し船のいずれかを指定され5分ぐらいで到着する海上の生簀に渡される。
我々は「D」と言われたが、これが生簀の番号のようでA~Gの7つの生簀があった。1つの生簀につき一辺に2名で合計8名。
それが7つだからMAX56名。見学者が同人数ぐらいだろうか。日々の収入が計算できそう(^_^;)
PA100750.jpg
くじ引きで生簀に入る順番を決める。
場所は何処を選んでもよい。パチンコ台を選ぶようなもんだ。
その際に2つの同じ番号を書いたタグが渡される。1つは自分で身に付けて、もう一つは自分専用に準備してある大きなスカリに付ける。後々これを回収し、魚を〆てビニール袋に入れて交換してくれるんだが、誰のものか判るようにタグで追いかける。

スタート時間はきっちりAM8時。開店って感じのアナウンス。どうもパチンコとダブる(^_^;)
8時までは仕掛けの準備などして待機。皆、真っ先に竿をだそうと殺気立っているなぁ。

生簀の雰囲気はこんな感じ。細かい部分にいろいろ工夫が見える。竿立てとか椅子とか。
スタッフも多くて至れり尽くせりだ。まあ1万円のサービスだもんな。
PA100752.jpg
PA100753.jpg

喜界島の島人「がほー」さんは人懐こい。
PA100754.jpg
誰とでも仲良くなる。頭を見て出会った当時は年上だと思っていたが、少し年下。でも迫力あるもんな。

さて釣り開始!
直ぐに騒がしくなる。あっちこちで奇声(^_^;)

最初の1時間で、我々のグループもボツボツの釣果。私はマダイ3匹。なかなか楽しい!
PA100755.jpg
なかなかいい型
PA100756.jpg
まあ養殖マダイって感じで、顔が微妙にノペッとしているし体形も丸い。

我々の生簀は1時間ぐらいの経過すると、なぜか沈黙。
餌は獲られるが、どうも瀬に近い生簀でアジ・イサキの子などの餌取り魚が多いことと、潮が良くない感じだ。
他の生簀では次々と良型が上がる。

魚は居るのに・・・・
12113333_532139100283823_6989470631675558159_o.jpg
12045444_532139120283821_3934841025007982901_o.jpg
「マダイ入りま~す」
「シマアジ入りま~す」
「カンパチ入りま~す」

その声が虚しい。

何度も入れてくれるんだが釣れない。隣の生簀では直ぐに釣れるのに・・・・

で、私は結局3匹で終わり。
年間王座を狙うと意気込んで乗り込んだがほーさんは、1匹(ばらしてごめんね)
12時が近くなるとスタッフが各スカリを確認し、最低保障のマダイ2匹に調整してくれるのだ。
私は3匹なので補てん無し。がほーさんは1匹なので1匹の補てんをしてくれる。南の島の大物釣り師のプライドずたずた(^_^;)
お土産は2名でマダイ5匹でした。

中には1mほどのヒラマサを3匹釣り上げた方も。まあ餌とか仕掛をそれなりに工夫してるのかな?
生簀の場所の運もあったかも。

12時になると一旦スカリを回収され〆てくれるんだけど、ちゃんと丁寧に神経締めされてる。凄いな。まあ1万だし(^_^;)

PM1時終了(スカリ回収後に釣れた魚はスタッフに告げれば一緒に持ち帰れる)

魚の受け渡しの様子
PA110762.jpg
満足顔の人も不満そうな人も
PA110761.jpg

まあもっとも不満だったのはこの人でしょう
PA110768.jpg
背中に何かが滲み出てる(^_^;)

PA110780.jpg
タカベを入れ食いさせて鬱憤を晴らしてました。



さて夜は
PA110785.jpg
マダイ刺し
PA110786.jpg
タカベ塩焼き
PA110789.jpg
グリーンカレー(脈絡なし)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/644-d14eb386
該当の記事は見つかりませんでした。