宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

321.イトヒキベラ

レア度★★★★☆ 宮崎(北浦)の防波堤で釣れた魚


ベラ科>イトヒキベラ属>イトヒキベラ
Cirrhilabrus temminckii Bleeker, 1853
PA090685.jpg

特徴は写真のとおり腹鰭の一部が長く伸びていること。これが名前の由来のようだ。この鰭が伸びるのは雄だけのようで、雌や幼魚は伸びないそうなので、写真の魚は雄の成魚ということになる。
成魚で10Cm程度の小型の魚。
調べてみると、この魚は観賞魚として人気があり、色もカラフルだ。写真の魚はちょっと大人しい感じだけど、上部が赤で下が白。中間が灰色というのがスタンダードな感じ。尾鰭の形が綺麗な扇形であることも同定のポイントになるかも知れない。

WEB魚図鑑に宮崎から投稿されている写真はない。だから宮崎だとレア魚だと思う。私も初めて見たので。
全国ではどうだろう?千葉・静岡・高知・愛媛からは投稿があり、フィリピン・インドネシアもあるが、九州・沖縄からは無いのはたまたまなんだろうか?絶対数が少ないからだろうか?

写真の魚は北浦の防波堤で、クロホシイシモチに混じり2匹釣れた。クロホシイシモチが100匹釣れた中の2匹(^^ゞ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/648-71019aa7
該当の記事は見つかりませんでした。