宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

冠付ウキ改造ユニット?

さて本日、夕方から愛媛に向け出発。
仕事の後は自宅に戻る時間がないので、早起きして、しこしこと道具の準備をし、とりあえず完了したところ。

昨晩は釣具小物を買いに行った。
PA290940.jpg
ぐるりと店内を巡回しながら、必要と思われるものが目に付いたらカゴに入れ、結局これだけ。
事前にメモでも残せばいいのに、それをしないのが私(^_^;)。そして現場で「買い忘れた!」って叫ぶんだけど・・・・

結構な出費になったけど、写真を撮るときに気がついた。天秤棒が入ってない。
確かにカゴに入れて、レジでも打ち込んでいるのを見ていた。そう言えばバーコードの呼び込みができず手打ちしてたが、そのままカウンターに置きっぱなしだったのかな?ちくしょー文句言いに行く間もないぞ・・・
《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!
レシートも捨てたな・・・。諦めるか。

さてタイトルの冠付ウキ改造ユニット。

先日の大島防波堤にてトーナメンターに聞いたウキの事。
水島に行くと利用率がとても高い冠付ウキだが、以前串間で同じ瀬に乗った若者が使っていてメジナを入れ食いさせていたこともあって、何となく気になる。
以前使った事はあるんだが、どうも慣れないせいでウキの起動修正とか操作がしにくいので敬遠していた。

でも、スレて繊細なアタリしか出さないような場所だと効果があるそうで、とにかく違和感を持たせないためのアイテム。
刻々と変わる潮の流れに対しても、ウキの交換が簡単に行える。まあ最近シマノかどこかでウキ交換システムが発売されているようだけど、そのシリーズを購入するのもまた博打だし、冠付ウキを揃えて行くのもツライ。

そこで、しばらく手持ちのドングリウキを冠付仕様にできないかと考えていた。
ウキ止めと糸を使ってできないこともないな・・・などと考え、いずれ作ってみようと思った矢先。
PA290941.jpg
今朝、大分釣行の準備のために道具棚をあちこちと探っていたら、

以前、大阪に引っ越してしまった釣り師匠の1人、ハンドルネーム「流星号」さんから大量の釣具を頂いたんだけど、ビニールに包まれた小物のなかにこんなものが。何だこれ?

しばらく(と言っても2~3分だが)考えて、閃いちゃった!

うん。間違いない。
絶対間違いない。
とにかくセットしてみよう!

PA290942.jpg

ヒット!

目から鱗。願ってもない道具だ。これなら手持ちのドングリ中通しウキを自由に冠付仕様にできるじゃないか。

朝からこんな感じで一喜一憂してます。

さて出勤時間も近づいてきたけど、まだ着替えを準備してないな。急がなきゃ。

ところでさっきから雨音が聞こえるような気がするが・・・きっと気のせいだ(-_-)/~~~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/660-084f0b99
該当の記事は見つかりませんでした。