宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

324.アカメバル

レア度★★☆☆☆ 宮崎では釣れない魚


メバル科>メバル属>アカメバル
Sebastes inermis Cuvier, 1829
PA311013s.jpg
2015/10/31 愛媛県名取漁港・約15Cm

午前中にクロメバルが釣れて、午後この魚が釣れた。
こればかりを狙っていたわけではないのでそれぞれ1匹ずつだったけど、特に名取漁港の澄んだ海中には沢山のこの魚が見えた。
2009年にメバルが3つに分かれたのはクロメバルの項に記載したが、身体的特徴としては胸鰭軟条数が14~16本(普通は15本)で、臀鰭軟条数は7~8本であること、側線有孔鱗数は36~44枚であること。そして腹鰭が短く黄色いそうだ。
ピッタリだな。写真の魚は胸鰭軟条数が15本。胸鰭の様子からもアカメバルと断定してよかろう(^_^;)

2種が釣れて並べて見たら、もう全く色合いが違う。
PA300995s.jpg
※写真の上がアカメバルだけど、上記の写真の魚とは別個体。

死んでしまっている魚写真だが、一目で違う。

クロメバルが割と単独で行動するのに対して、アカメバルは小さい群れなんだそうだ。
また印象としてはアカメバルの方が小型なのかな?同じ場所で、小さ目のがアカメバル・・・と言う感じがした。

勝手にクロとアカと決めつけてしまっているけど、ネットでの情報を見ていたら色合いだけでは判断もしにくいようだ。雄と雌・成魚と幼魚などで変わるらしい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/664-7e45c4a8
該当の記事は見つかりませんでした。