宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○船釣り(宮崎沖)2015/11/6

今朝宣言した通り船釣りでした。
よくよく考えると先週の土曜日から本日まで、一週間の7日のうち4日釣りに関わっている自分って、ちょっと普通じゃないかも(^_^;)
PB051114s.jpg
いつもの「せいゆう丸」にて。→日記はhttp://r.goope.jp/sees/info/1031625
出航はAM6時半。予報でウネリがある事は承知していたけど、イメージより揺れる。悪い予感・・・
PB051115s.jpg
アジ子を釣って、そのままそれを餌にカンパチ、と言うのが理想なのでハリス10号のサビキ。
ほんとは値段も安くて太さが一緒の「グルクン」サビキというのがあるが、今朝は釣具店で品切れだそうで、泣く泣くこのセットを買ってみた。ちょっとハリが大きくて不安だったが、問題なくアジ子は釣れた。

PB051118s.jpg
お日様、宜しくお願いします!

PB051121s.jpg
早速釣友がオオニベを釣り上げるが、青物の反応は鈍い。釣友はこのときすでに船酔い。

船長の話では前日よりは風が優しく穏やかなんだと言うけど、久しぶりに味わうなんとも体をグチャグチャにかきまわされる感覚。下を見たら気分が悪くなる(船酔い)
小アジは釣れるけど他の魚の反応はオオニベ1匹のみで、その後沈黙。

PB051123s.jpg
どんよりした船中が賑わったのは「かー助」君の登場。せいゆう丸船長の子分だそうで(^_^;)
今季初登場のようでした。

PB051126s.jpg
カンパチ狙いの太サビキを諦めて天秤仕掛にしたら、とりあえず良マアジ(37Cm)が釣れる・・・ものの。

なかなか反応が悪く、ウネリもきついので釣友は途中でダウン。
私も言葉が出ない。気を許せば吐きそうだ(-_-)

4時間以上もそんな感じで、船長も遊漁船始まって以来の最悪な状態だというが、私のせい?ではないと願う(^_^;)

PB051128s.jpg
だいたい行動を共にされるという、せいゆう丸船長の船友さんが目の前に付けていたけど、
凄い格闘を始められた(@_@;)

リールのカウンターでだいたいの時間を測ってたけど、約10分の格闘。
上ってきたのは本命カンパチ。見た感じでは8~10Kgありそうな良型だった。羨ましいっ!

このやり取りを眺めていたせいで、私の船酔いは何となく治まった。波を見るのが良くないんだよな。

お蔭様で魚も戻ってきた!潮が動き出したかな?
釣れなければ12時終了の予定だったけど、直前にポツポツと釣れ出したので延長。

まあまあサイズのマルアジ(36Cm)が釣れたものの写真が残ってない(T_T)写したつもりだったけど・・・

PB061132s.jpg
次にサゴシ!(サワラ)50Cmは超えているな。

PB061135s.jpg
キチヌが一度釣れ、船に上げるときにハリスが切れて逃してしまったけど、その後もう一度。今度は慎重に。
40Cmには満たないがキロはありそう。

PB061141s.jpg
久しぶりに見たヒダリマキ(※タカノハダイ)。これは別の方の獲物だけど、大きかったので写真を写させてもらった。

PB061146s.jpg
キロ前後のマダイが船中で立て続けに2~3匹釣れたが、私には小型。でも塩焼きできるサイズかな?という事で持ち帰り。

結局PM1時半ぐらいに終了したが、その間釣友はほとんど寝てた。
でも同情のお裾分けを貰って、結果的に一番持ち帰りが多かったかも(^_^;)
船長に突っ込まれたら「果報は寝て待て」ですよ(^^)vだって。ワロタ。

PB061149s.jpg
自宅に持ち帰った魚はこれだけ。

PB061151s.jpg
キチヌは立派な卵を持ってました。よく釣れているみたいだけど、河口に多いキチヌが陸に近いとはいえど沖でこんなに釣れるのは、きっと産卵で集まっているんじゃないかな?と思う。
ちなみにキチヌって、宮崎の魚でいいんじゃなかろうか?
そんな話をIHさんが前回の釣行の際におっしゃってました。他県に比べて魚影が濃いというのが理由。

PB061155s.jpg
マルアジとキチヌは刺身。(見た目はごめんなさい。味勝負です(^^)v)
サゴシ&マダイは煮付けとなりました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/668-f044c933
該当の記事は見つかりませんでした。