宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

×フカセ釣り(延岡市島野浦)2015/11/15

先週行って未練が残ったので、再チャレンジの島野浦。今回で違う意味で未練が消えた(T_T)
何とも駄目な日だったなぁ。年に1~2回、こんな気分になる。

AM5時半にISO師匠と待ち合わせ、高速を使ってフェリー乗り場に到着したのが7時過ぎ。
途中釣具店やコンビニでゆっくりしたのに早すぎた。フェリーは8:30出発なのでまだ1時間以上だ。
ちょっと付近をドライブしたいけど、駐車場がパンパンなので、空けたら再度入れるか判らない。結果身動きが取れない。

それにしても早朝のフェリー乗り場付近は、それなりのイカ釣りポイントなんだろう
PB140119s.jpg

PB140120s.jpg

PB140118s.jpg

今回は高速艇。10分で着きます。料金は往復900円。
PB150128s.jpg

島野浦での移動は結構な距離になると思うので、キャリーカートを持ってきたけど、自宅にあったカートは貧弱すぎてクーラーボックスの重みに耐えられそうにない。
しかたなくフェリーを降りたら、竿入・クーラーボックス・釣具入れ・磯パッカンの4つを抱えて歩いたんだけど、これ地獄。
前回は車移動だったから考えてなかった苦労。

PB140124s.jpg
釣場も、混み込みだ。内側手前しか空いてない感じだな。皆さん瀬渡し船か海上タクシーで早めに渡られるようだ。

今回の最大の目的は冠付うきフカセの練習なのである!

でも荷物運びでへとへと。撒餌を準備する気にもならない・・・・

とりあえず胴付仕掛を準備して、少し準備していた青ムシを入れていると、先週と違ってとても澄み切っている海の底でナガサキスズメダイ・アカササノハベラ・キタマクラが数匹見えるのだが、餌を突くのも見えるし透明すぎて仕掛を見切っているのも見える(T_T)
釣れる気がしない・・・

1時間ぐらいかけてフカセの準備もしたけど・・・
私が持つ軽いウキのバリエーションでは冠付ユニットの金具の重さで沈んでしまう。想像はしてたけど調整が難しい。

やっと釣れたのは
PB140125s.jpg

PB150126s.jpg

釣れるイメージも湧かないし、完全に気合なし。

師匠はイカ狙いだが、エギング・生餌(死んだマアジ)ともに不発。
イカは見えていて追ってはくるようだけど手強い。沢山のエギンガーも釣っているようには見えない。

調子がいいのは外海に向かってフカセ釣りをしている数名。なかなか良型メジナがポツポツ。30~35Cm程度かな?

PM4時ぐらいまで粘るつもりだったけど、1時半ぐらいには飽きて、帰宅モード。
撒餌分は軽くなったけど、それでも荷物が重い・・・

最後には島野浦にて船に荷物を載せる際に、師匠の竿を折ってしまう大失態。(竿ケースからはみ出していた部分)
もう見事に打ちのめされた・・・・

でも

帰りの高速の川南SAでこんな車を見て
PB150133s.jpg
キャロウェイだ♪好きなメーカーです。ゴルフではね。
そういえばもうフェニックストーナメントだな。

待ち合わせして師匠が車を停めていた妹さん宅の工房にて
PB150135s.jpg

テレビ出演されたそうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/past/0352/

宮崎ではケーブルテレビでしか放送されていない
テレビ朝日系「人生の楽園」という番組。西田敏行・菊池桃子がナレーターらしい。

先週放送があり、その後注文が殺到してとんでもない事になっているそうだ。

だけど、定年退職後に趣味で始めた木工。(元々好きだったようだが)
妹さんの旦那さんは68歳だそうだが生き生きされてました。

戻ったときも工房で作品を作られていたけど、とにかく楽しそう!

PB150136s.jpg
知人限定居酒屋も、建物からすべて手作りだそうだ。

PB150139s.jpg
「火鉢工房」といいます。
自宅横の、もともと駐車場だったんじゃないだろうか・・・

なんとも駄目を絵に描いたような1日だったけど、釣り以外で癒された(^_^;)
でもね。荷運びが引きずって今朝も倦怠感と腰痛。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/680-6f8548c3
該当の記事は見つかりませんでした。