宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

鯉料理

携帯写真の整理をして出てきた魚関連の写真の1つ。鯉の洗いと鯉こく。
IMG_20121108_113800s.jpg
宮崎市高岡町の「たかおか魚苑」

IMG_20121026_122102s.jpg
IMG_20121026_122907s.jpg
小林市の「泉の鯉」

鯉料理は好みが分れるけど、私が育ったえびの市では海の魚の流通が悪くて魚といえばもっぱら鯉やウナギがご馳走だったわけです。
特に鯉は隣町の小林市の養魚商売が盛ん。理由は霧島山裾の湧水が利用できることから溜め池がいくつもあって、昔からそこで鯉を養い、秋には豊作を祝う祭りの際に鯉料理でもてなすという文化もあったようだ。

小林市で有名なのは「出の山いこいの家」※イデノヤマと呼ぶ、で子供の頃にはお祝い事の度に行ってたけど、最近は写真の料理を出してくれる「泉の鯉」が多い。
鯉はボラなどと一緒で雑食性なので、環境によって身の味も変わってくるんだろうけど、湧水で育てられた鯉は身が綺麗で味もいい。酢味噌につけて食べるけど、この酢味噌がお店によって工夫がある。割と最近多いのは柚子の香りがするものかな?
鯉こくは丸ごと1匹の鯉を使うから値段も張るけど、これまたお店によって味付けが変わる。「泉の鯉」はこれがウマい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/701-85fe54f3
該当の記事は見つかりませんでした。