宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●瀬渡磯(串間市・都井岬下)2015/12/6

今季初の瀬渡しは都井岬下の「大黒瀬」でした。足場はいいけど餌取りが多い場所なんだよね~

個人的に盛り上がったのはこれだな。
PC050152s.jpg

普通に「バリじゃん」って思うでしょ?(^_^;)

違うんですよ!

普通の「バリ」※アイゴはこれ
007164s.jpg

尾鰭の形が違うでしょ?
たぶん、ハナアイゴです。南方のアイゴと言っても過言ではないんだけど、これも温暖化の影響なのかな・・・

さて本題の初磯

朝3時半出発し2時間弱の道中、タヌキや猪の親子が道路を遮って、なんだか夜中から活気があるなぁというスタート。
※猪は初めてみた。鹿や猿は多いけど。
PC050150s.jpg
船付の先端にて開始。この傾斜が苦手
PC050146s.jpg
さらしもちょっと苦手

横から強烈な風。予報通りなら都井岬の山影なので遮ってくれるはずなんだけど(^_^;)

PC050129s.jpg
足元にはコッパだらけ。シラコダイやオヤビッチャ・ヒブダイ・バリ・サンノジ・・・大物も沢山いるけど肝心のメジナは??

さて今日は、釣っては投げ釣っては投げでした。もう何匹釣れたのか・・・
PC050135s.jpg
PC050139s.jpg
PC050141s.jpg
PC050143s.jpg

途中で一度がつんと大きなアタリがあり、ちょっと格闘したけどハリがすっぽ抜け。感じとしてはヒブダイかな?

さらにもう一度、今度はまあまあの引きで小さく感じたけど、浮いてきた魚は良メジナ(目測40Cm超)

やった!
とタモを取るべく後ろを振り向いたタイミングでハリ外れ(T_T)

そしてしばらく沈黙。餌取り魚たちも釣れなくなり・・・

PC050157s.jpg
32Cmのメジナ。やっと1匹
持ち帰りは時々釣れる28Cm前後のコナガ大き目4匹と、これを合わせ計5匹でした。

最初の猪は興奮したけど、メジナを逃したり、竿の先が抜けて交換したり、グサッとハリが刺さったり、むちゃくちゃ釣れたけど大物も珍しい魚も少なく帰りはテンションが低いままでした(-_-)

ちなみに最初のハナアイゴは隣で釣っていた方の獲物で、その写真を写させてもらったものです。せめて自分で釣ってればもっと興奮したのに・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/703-27eb13cf
該当の記事は見つかりませんでした。