宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

カドガワフエダイという魚

ちょっと前のテレビ番組(NHKの九州エリア)の紹介で、日南にある魚屋さんの紹介があった。店名を忘れていたけどその内容から恐らく「ねこや商店」だ。
このお店はとにかく店主の門川さんの目利きが素晴らしいそうで、東京のミシュラン星のレストランや和食屋さんからの注文があるお店なんだそうだ。その仕入れの紹介をされていたのだが、地元の市場で気に入った魚が無ければその足で鹿児島の市場に行くなど、とにかく要望に応える動きをされるようだ。希望の魚を絶対に届けるという信念で、それが敵わなければお店どころかその店に来られるお客様に対して申し訳ないという。若い頃に一度失敗した事から、その信念が生まれたらしい。
魚に触れてその状態が判るのが凄いと思った次第だけど、魚の状態だけでもなく、同定の目利きというのも持ってらっしゃるようで、標準和名「カドガワフエダイ」という魚は、この店主・門川さんから名付けられたそうで、つまりは宮崎にも生息している魚の1つなんだと気になった。

カドガワフエダイの絵を描こうと思ったけど難しいので言葉で(^_^;)
言葉だともっと判りずらいだろうけど、Googleで検索したら出てくるので見てみてください。形はフエダイ(宮崎だとシブダイ)で、フエダイだと背中部分に小さ目の白斑点があるけど、カドガワフエダイは大き目の不透明な黒班がある。また全体に(鱗に)暗黒班がある。サイズは60Cmほどになるようだ。
宮崎以外での採取例はないのかな?分布が宮崎県 台湾、インド・西太平洋域となっているが・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/710-17266353
該当の記事は見つかりませんでした。