宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

△船天秤釣り(宮崎市・内海沖)2015/12/29

今年度最後の釣りは船。
数えて53回目の釣行なので一週間に1度ペースだが、来年はもう少しペースを減らさないと。親戚と話してる中で、家内からもううんざりって言われたしね(^_^;)
PC290344s.jpg
朝2時に目覚めてしまい、何となく釣具の片づけなんてしてから自宅を出たけど、それでも7:30分出発に対して港には45分前に付いてしまったので、内海地区にあるコンビニの駐車場で待機。こんな景色です。

7時に船付に行くと、すでに2名の方が荷物を積み込んでいる。皆さん早いんだな。

乗合の船なのだが4名がマックスで、もう1名の方も15分ほど前には到着し出発。

釣場に向かう間に仕掛など準備して、忘れ物ないかな??なんて考えてたが

デジカメ忘れたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そんな訳で・・・・今年度最後の釣行記はテキストにて(^_^;)

近場のポイントなので7時半過ぎには到着して早速開始。あれれノボリ潮だ(南から北に向かう潮)
風は微妙だが北方から吹いていて、前回の船釣り同様に真逆の風と潮なので船付が難しくなる。なんと1投目から良型マアジが釣れたのだが、その後ポイントがずれたようで続かない。
再度船を付け直すと、そこで1匹。船のアジ狙いというのはほんとに場所次第なので、船長の腕前にかかってる部分もある。思いっきり頼りにしてます。
でもその後も続かず、何度か瀬付を繰り返した後は、もっとも期待できる場所にて魚が集まってくるのを待つ。
ノボリの潮もいつの間にか下り潮に変わり、これで風・潮はマッチ。
最初にポツポツとマアジが釣れたものの、満潮時刻の10時ぐらいから無反応となり、約2時間の沈黙。だんだん潮が速くなり途中からは激流という感じ。潮が動かないと魚は釣れないけど、激しくても釣れないんだよなぁ。

波は弱く天気は晴天で気持ちよくユリカゴ状態なので眠くなる。ただ風が冷たく寒い。
昼過ぎになると、ポツポツとお魚の反応。激流も治まって船長が言ったとおりに釣れだした。
底の方を狙うとチビのチダイがいたり、竿を手に持ってわずかな魚信に合わせてみたらサンノジ※ニザダイ。テンションが掛かっている竿が、フワッと軽くなった。食い上げだ。いつまで巻いても重みを感じなかったけど、最後に天秤棒先のハリスを握ると魚信はある。そしてまあまあサイズのゴマサバが付いてきた。前日は中層で沢山釣れたようだけど、この日は全体でこの1匹のみでした。

イカリが外れて船が流されたので、再度元の場所に付け直すと、ボツボツではあるがマアジが釣れた。
そして入れ食い突入。これが潮下に座わってらっしゃる方だけ。
見ていると投入して直後に竿がグニャンと曲がる。私が1匹釣り上げる間に10匹以上。恐らく20匹を超す釣果。
4人中この方だけが釣れるという状態なので、何が違うのか分析してみると、まずは釣座の問題で、これは船だと当然なんだけど潮下が有利。潮上の撒餌が効いている。仕掛はハリス3号の長さが5mという事だったので私が使っているものとほぼ一緒。カゴにちょっと工夫がしてあって、撒餌が棚に落とす途中で出ないなように、周囲にビニールを巻いてある。(これは写真が無いとイメージが湧かないかも)
でもこの工夫は隣の方もされていた。つまりはこれが理由でもなさそう。
そして最も注目したのが竿だ。長さは3mだが胴元から大きく弧を描いている。竿先は思いっきり海に突っ込んだ状態で待機されるんだが、船の揺れに見事に合わせて竿がしなる。カゴの部分は相当安定した状態で撒餌を放出しているに違いない。
魚の群れが大きければさほどの違いは出ないんだろうが、きっと魚数は少ないんだろうなと感じる。サビキで釣れなくなったのもそういう事だろう。
さてこの軟らかい竿だけど、購入額を聞いてみたらネット販売で6万円(@_@;)定価は9万ぐらいらしいので、まあ納得。
やはり道具もあるな。
釣れている最中に竿が良いですね、なんて失礼な事を言ってしまったが、腕だよって笑顔で返された。ユーモアのある人で良かった。普通はカチンとくるだろうな。私の悪い癖。素直な発言(^_^;)

そんな感じで3時半ぐらいに終了。港に戻った。そして・・・・

デジカメ復活!

PC290345s.jpg
思いっきり苗字が出てます(^_^;)まあ別に隠してないんで。

同行のお一人は農家の方で、船長に手土産で持ってこられたレモンをお裾分けで貰った。
PC290350s.jpg
え?これレモン?丸いっすよ。

前回の釣行同様に夜は宴会。実家のあるえびので仲のいい同級6名と。
そんな訳で港で〆た魚を新鮮なうちに会場にノンストップで運んだ。約2時間の道程

PC290354s.jpg
ジャジャン。美味そうでしょ!

お寿司料理もある居酒屋さんなだけあって、お造りの見せ方も上手でした。もちろん味も最高。
レモンもしっかり活用してもらってます。
特にゴマサバの旨味が良かった。そしてレモンの皮がなぜかとっても甘い。
メインの料理は↓
PC290352s.jpg
凄い量だったのに食べつくした。美味いもんは入るんだよなぁ。

船釣りとしては微妙な釣果だったけど6名分の食材として程よく、とても有効に食べる事ができ大満足!
いい釣り納めとなりました。

来年は早速2日に船釣り予定なんだけど竿対策必要かな?6万の竿は買えないけど。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/729-16984342
該当の記事は見つかりませんでした。