宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

船のフカセ釣り

01010708s.jpg
題目の話の前に、毎週の事ながら明日の釣りを何とか実現できないかPC画面と睨めっこ。
当然ながら天候が気になっているのだが、週間予報の初期の状態からほぼ変化はなく明日は曇り&雨。
海も荒れてくるし、風向きも良くなければ風力も微妙に強そうだ。まあ十中八九無理だな。

日曜日は回復するので明日は用事を繰り上げて済ませ、日曜にちょっと防波堤で遊んでみようか・・・。

本題です

私が初めて40Cmオーバーのメジナを釣ったのは船フカセで、それまで地磯の釣りで狙っていたけど釣れず、ご近所の船ユーザーに誘われて行き、ハマった。それがきっかけで船舶免許も取得したようなもんだ。
写真の釣果はその頃のもので、行ければこの程度は釣れて、ヒラソウダだったりシマアジだったりがオマケで釣れた。

陸からのフカセと船からだと、まあ船からは「完全フカセ」というような事もでき、オモリもウキも付けずに流すというものだが、それはまた別ものとして基本的には陸からのものと一緒の仕掛けでOK。
船から撒餌するのだが、この中身が大きく違って、現在主流の磯の撒餌が、オキアミ・集魚剤・パン粉・ジャンボアミは入れたり入れなかったりって感じだけど、船からはジャンボアミとパン粉のみ。これをドロドロの状態にして船の脇から流す。
その撒餌の中に仕掛けが入るよう手元からウキと一緒に流していくと、潮の速さにもよるが数m~数十m先でボコンとウキが沈んでメジナが釣れる。船の場合、条件は沖の瀬と一緒で前後左右いずれにでも流せる特級磯状態だが、それにしても集魚剤なんかなくても、適当な浮力のウキでも、ハリスは太くっても喰ってくるのが不思議だ。簡単に釣れるのだ。

磯からの釣りは、まあこれは勝手な言い分だがだんだん難しくなっている。
それは魚がすれている事や量の減少という事があると思う。メジナに限らずだが魚は危険を感じると周囲に信号を発する(手法はそれぞれだろうが)んだろうが、大物ほどこの危険察知能力が高く、つまり簡単に釣れない。ところが普段危険な状態がさほど訪れない船のポイントの魚達は、大物が先に釣れる。
貪欲だから大きくなる訳で、これが岸と沖で矛盾するところだけど、人気磯場というのはいつも同じ場所で同じような撒餌をばらまかれ、貪欲な魚は最初に釣られて居なくなり、臆病な魚が成長して釣れにくくなっている構造だろう。南郷町の水島などはそんな感じ。
まあそんな釣れにくい大物を、テクニックであり仕掛けであり、より反応がいい集魚剤などで補いながら釣るという醍醐味が磯釣りの真骨頂だと思うんだが、テクニックは微妙だけどとりあえず大物が釣りたいと思う私のような釣り師なら船フカセはもってこいの釣りだ。

船のフカセがもう一つ楽なのは、瀬付をシビアにする必要が薄いこと。もちろん魚がいる条件のポイントに付けないと釣れないけど、サビキ釣りなどのようにピンポイントにはならない。概ね浅い瀬があり、そのテッペンぐらいに瀬付できれば、後は潮の流れに船を任せ、そこからウキを流せばよい。つまり船がウキの代わりにもなっている。撒餌の先に構えている魚達に向かって仕掛けが流れて行く釣りだ。波がある時はちょっと注意が必要。浅い瀬というのは岸に近い場合が多いので、大波などでアンカーが外れ、エンジンを切っていたりしたら岸に叩きつけられるという事になるけど、まあそこまでは近寄らない。

ふと思い出したけど、カワハギがよく釣れていたのはこの釣りのときだったな。
岸に近いほどフグが多くなり、ちょっと離れた場所だと潮止まりにカワハギが釣れた。そうだそうだ。そんな釣りを最近してないからカワハギを見ないのかも(^_^;)

6 Comments

ヒロちゃん says...""
こんばんは😃🌃
今日は、高岡の同級生と西都市の入船に、うなぎ食べに行きました。
そこで、アララさんと同じ色のア○アを見ましたが、まさか?ね!❔
家も家内が赤のア○アに乗っています。\(^^)/
ところで、来週の土曜日ですが凪ぎが良ければ👌釣行しましょうか❗❔
2〜3日ドックが遅れでも----🙆
困りませんから🆗‼
凪ぎが悪ければ、ドックに入れたいと思います。木曜日頃には大体予想が出来るのでは?
2016.01.29 23:17 | URL | #- [edit]
あらら says..."入船"
おはようございます。
入船行きたいですね~。残念ながら私ではありません。私の車のナンバーは1091ですよ。「いれぐい」です(^^ゞ
最近ビタミン色アクアも多く感じます。

土曜日のお誘いありがとうございます!
楽しみにしております。
2016.01.30 07:34 | URL | #aIcUnOeo [edit]
堀川と申します says..."No title"
船のフカセ勉強になりました。  以前せいゆう丸船長のブログに記載があったので、気になっていましたが、それ以降、見ることなく、出会わないので、謎の釣りでした。  「浅い瀬」でイメージつきました。  また、以前はメジナもたくさんいた話をちょいちょい聞きますが、最近始めたので、ふ~んぐらいでしたが、沖では簡単に釣れるのに、なんで磯からではあんなに難しいのかもよく納得いきました。    磯は手ごわいです。  大島にこの前行きました。本当に透き通るきれいな海で、コマセによる魚たちは水族館でした。  釣れたのは、ウツボだけでしたがよかったです。
2016.01.30 14:50 | URL | #- [edit]
ヒロちゃん says...""
予定変更😭
刻一刻変わる天気予報😅に翻弄されっぱなしです。😣💦⤵
此の様な状態で修理を延ばすより、今のうちに修理していた方が得策かな?まだ、メジナは卵が大きくないから---(^-^)v
今からの1週間は、釣行出来そうな日が少ないみたいだから今のうちにメンテナンスを済ませ来るべきシーズンには安心して釣行出来る様にして置きますので、暫しお待ち下さいませ。
気が変わらない今のうちに業者に電話依頼します。\(^^)/
2016.01.30 16:01 | URL | #- [edit]
あらら says..."堀川さん"
大島にも行かれたんですね。ウツボが釣れましたか。ちょっとウラヤマシイです。ウツボも種類がありますので何だったのか気になります(^^ゞ
メジナという魚はサビキでも天秤でも釣れますし沖だと大型も多いですけど、磯場からは難しいですね。まあでもそれが釣れたら喜び倍増ですので、ハマってしまいます。明日行く予定です。
2016.01.30 18:41 | URL | #aIcUnOeo [edit]
あらら says..."ヒロちゃん"
承知しました。船の修理が終わりましたら宜しくお願いします。

昨年この時期に釣ったメジナはすでにお腹が随分膨らんでましたけど、今年は成長が遅いですね。このまま膨らまないんじゃないかと心配しちゃいます。
2016.01.30 18:44 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/758-a338971f
該当の記事は見つかりませんでした。