宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

室丸サイト掲載写真

image71391.jpg
室丸のホームページより借用

今年初の室丸掲載手持ち公開写真です。サングラス外し忘れてたなぁ。ID先輩とダブル&ダブル
船長の記載では40~45Cmと書いてあったけど、確かに40~44Cmなのでほぼ正確。目視で大きさが判るんだな。

磯フカセでの釣果は余韻が残りますね。
苦労して釣ったというか、やっと・ついに・という気持ちの高揚からなんでしょうか。
メジナの大物の場合、「釣れた」というより「釣った」という感慨深さがあります。船の場合はまだ釣ったという域には達してません。船長に釣らせてもらったって感じかな。

延岡の磯釣りレジェンド「橋本敏明」さんがよく使われる、「価値ある一尾」
特に先日の2匹目はその言葉を思い出しました。全く餌が取られず魚の影もなくて、とにかく数少ない引出の中から2段ウキ全誘導という選択。仕掛けが沈み過ぎないように時々は張って調整しながらだったけど、正直この仕掛は棚ボケするので苦手。
でもとにかく全層を探るという事が大事だろうと思案。そして至極の釣果につながったのでした。
実は2匹目が釣れる直前にも別次元のアタリがあって手に負えなかったんだけど、それは目の前に1匹ウロウロしていた大きなヒブダイじゃないかと思う。とにかく自分にとっては価値ある釣果。

2日経過していまだに余韻が残る釣りって、いいな。

2 Comments

m-t says...""
やりましたね!
流石です(^O^)かなりベタ底っぽいですね。
2.5も底に見えてて掛けてもすぐ根ズレできられました。マキエには全然浮いて来なかったです。腹もパンパンだったんで終盤ですかね? 自分は恐らくあと2回で今シーズンは終わりです。来月からエギングとチヌ アジに切り替えですよ~笑
2016.02.13 18:02 | URL | #- [edit]
あらら says..."やっとですよ"
メジナは障害物があると居る感じしますけど、それだけに切られるリスクもありますね。腹がパンパンでしたか?私が釣ったものは今からって感じでした。
私もあと2~3回でしょう。その後は魚種集めの旅になると思います(^^ゞ
2016.02.14 06:34 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/774-b2520fe0
該当の記事は見つかりませんでした。