宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ブダイ科

ブダイの仲間は磯場で足元にうろうろして、大きくてカラフルで眺めていると楽しい。釣れるとその大きさから力強く引っ張ってくれるので面白い。私はその色合いが楽しく釣れたら喜べるし、食べると刺身ではちょっと軟らか過ぎる気もするけど総じて美味な食材だと思っていて持ち帰る事が多い。鱗を剥ぐのが大変なので敬遠する釣り人は多いと思うけど、先日頂いたナガブダイは鱗は付けたまま三枚におろして、後ほど皮を削いだけが案外楽だった。
PB105716s.jpg
ブダイ※雌

201005_3kikai32.jpg
タイワンブダイ

41023.jpg
アオブダイ

IMG_2445.jpg
000859.jpg
ヒブダイ(上が雄・下が雌)

201005_3kikai30.jpg
P5040508s.jpg
オウムブダイ(上が雄・下が雌?若魚?)

IMG_3275.jpg
ツキノワブダイ

201021.jpg
ハゲブダイ

201018.jpg
イチモンジブダイ(雌)

201005_4kikai16.jpg
オビブダイ(雌)

P2290841s.jpg
P2290843s.jpg
ナガブダイ(上が雄・下が雌)

2016年3月現在、出会ったブダイの仲間は10種。喜界島にはこの種が多く今年5月の釣行に期待したい。
できればそれぞれの雄・雌の写真を収めたいと思う。

2 Comments

MS says..."No title"
ただこれ皮が美味しいのですよね・・・(笑) 喜界島だとまだまだ種は出るでしょう。ナンヨウブダイ、ブチブダイ、カメレオンブダイにも期待です。
2016.03.03 17:37 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."皮も美味しいでしょうね"
鱗を落とした後の皮の様子が若干グロテスクなので普通は処分しますけど、たぶん美味しいだろうなと思ってました(^_^;)
ナンヨウブダイは喜界島で食べましたね。
この種が多く釣れると嬉しいですね。楽しみだなぁ。
2016.03.04 06:12 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/794-e9ae87d6
該当の記事は見つかりませんでした。