宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

×船胴付(宮崎市・内海沖)2016/4/8

木曜日に福岡に出張し、想像はしていたがまあまあアルコールを注入し金曜日には疲労モードで、そのまま熊本に移動して荷物を抱えてバタバタしていた。結局自宅に戻ったのが夜の11時過ぎで、床に就いたのが夜中の1時過ぎで、目覚めたのが3時過ぎなので正直睡眠不足と疲労感で目覚めた時から意識朦朧。釣りは止めとこうと思ったぐらいだったけど、前夜買ったこれ、やっぱり試したい。
P4091187s.jpg
夜中まで開いているスーパーで調達。サンマとスルメイカ
P4091189s.jpg
意識朦朧でもカットぐらいはできます。餌にはもったいないな。自分で食べたい(^_^;)

P4091194s.jpg
朝7時出発。すっかり明るくなりました。

胴付オンリーでの釣りに徹しようと決めていたし、正直気怠さMAXで船長には最初からいい訳。「今日は釣りましぇん」宣言。

P4091212s.jpg
アウェイ感漂う船中。
私が持ち込んだ竿はタイラバ用1本だけ。実は今度の喜界島釣行でこの竿メインにしたいと思って、検証の意味もあります。

釣場に到着すると皆さんの「さあ釣るぞ!」という気合が伝わってくる。そんな中で1人だけダラダラと・・・
船長ごめんなさいね風紀を乱して(^_^;)

最初から上りの潮が程よくバタバタと釣れる。私以外。
まずはタイラバをセットした仕掛に餌を付けてみたりしたが全くの無反応。オキアミ・イカ短・サンマ切身のいずれも無反応。
タイラバから胴付に変えても一緒で、しかも弱った体にはオキアミの匂いが突き刺すように攻撃してくるし(-_-)
もう船酔いなのか前日までの疲労のせいか、完全に皆さんの足を引っ張ってます。心の中では
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と唱えてましたよ~

それにしても普通に道具持ってくれば良かった。マアジがやっぱり羨ましい!

1度何かが乗ったけど巻き取る途中でハリ外れ

船中は最初の数匹でチャンスタイムは終了。
それから長い沈黙の時間は続く・・・・

久しぶりの週末好天(曇ってはいるけど)で波も優しく、どんどん個人艇が港から出てくるけど、せいゆう丸が養魚場と称するポイントの界隈にも数隻の船があり、特に船長が嫌っている疫病神さんもいてイライラされている。その船はなりふり構わず瀬付されるようで勝手が悪いようだ。
ポイントをずらしてアンカーを入れたらイカリが瀬に食い込んで外れなくなるトラブルがあり苦労されている。
それを横目に、私は相変わらず意識朦朧だ(-_-)

隣の若者は1年ぶりの船だとかで装備もきっちり。これぐらいの気構えで臨むのが基本だよなぁ。
船竿にはサビキと、手釣り仕掛けで天秤。この方が結果的には竿頭だった。心構えが大事だ(^^ゞ釣ろうという気持ち。
隣でチンタラと・・・ごめんなさい(^_^;)

そんな私にも
P4091198s.jpg
普通の釣り人にはただのフグ・・・で私にはショウサイフグ♪
個人的にはなかなか嬉しい獲物。こうなると食べてみたいという気持ちも湧いてくる。こりゃまずい。

何が違うって?
普通のコモンフグは
PA230936s.jpg
違うでしょ(^_^;)

昼前ぐらいには完全にダウンしてしばし睡眠。
その間船中も沈黙だったが、一度狭い範囲で場所を移動するも成果はなく、また元に戻ってちょっと・・・
突然の確変。一斉に釣れだした。

私にも
P4091204s.jpg
(^_^;)

結構な沖なのにこの魚は珍しい。割と内湾に住むキュウセン(雌型)

入れ食いになるかと思われたけどその後はポツポツ

P4091207s.jpg
遠くに見えていたイルカの群れが近寄ってきて
P4091211s.jpg
船の周囲を取り囲む(^_^;)

イルカはお魚が食糧。あまり持っていかないでね~

数日前にはザトウクジラも出没したようです。

PM3時半に終了
ほんとに船中の士気に水を注す態度でご迷惑をかけました。

お隣君は
P4091213s.jpg
P4091215s.jpg
それなりの釣果。私は持ち帰りボウズ(最初から予定(^_^;))

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/832-3c8804c1
該当の記事は見つかりませんでした。