宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

アオギスを求めて

今年の目標の1つに「アオギスを釣る」という事があり、その夢は釣友IHさんに移ったようで同士がいるという事は力強い。
ちなみにIHさんの魚種集めは私のそれとは次元が違う。4月初旬には宮古島に行かれ、そのちょっと前には愛媛に行かれていたし、つい最近はWEB魚図鑑に神奈川県で釣ったネズッポ科の魚を投稿されているし、今週末は一緒にアオギスを狙う約束をしているけど5月連休の喜界島も同行予定だ。今年になって104種釣り上げているらしい。張ってるわけじゃないけど負けられんなぁというか頑張ろうという気持ちになる(^^ゞ

数日前からアオギスの夢が膨らんで、いろいろと(主に何処が釣れるか)情報を集めているのだが、同時に熊本・大分で頻発する地震との兼ね合いというのも気になっていて、まず高速道路が寸断されているエリアもあるので迂回しながら行かないといけないかも知れない。大きな地震に遭遇するかも知れない。
そして予定の土曜日は今日現在雨の確率が50%だ。遠方に出かけて、キスの時期である5~7月という事からも、まだちょっと時期尚早という気もするし、雨だとかなり辛い釣りになるかも知れない。

アオギスの事をおさらいすると、
私は中学校の頃に1度見た事がある。釣れている魚を見せてもらったのだが、その時に釣り人からアオギスだと教えてもらって名を知った。場所は鹿児島県の出水市。丹頂鶴が飛来するエリアがあってその田畑を抜けた場所に防波堤があり、親父に2~3度キス釣りに連れて行ってもらったのだが、結構数が釣れる場所で干潮になると干潟になった。行っていたのはだいたい夏休みなので7月末~8月。そのエリアの内湾側で釣っていた常連さん?が、我々の釣るキスとは一回り大きめの青光りするキスを数匹釣っていた。
その時にアオギスはキスより不味いとも言われ「アオギスしか釣れん・・・」と嘆かれていたのをはっきり覚えている。

アオギスが絶滅危惧種だという事をはっきりと意識したのはWEB魚図鑑に出入りするようになり、当時の管理者だった小西英人さんが狙って福岡の行橋市で釣って様々な情報を提供頂いたあたりからだが、その姿をきちんと写真に収めてみたいという思いはもう10年近くある。

現在は福岡県・大分県・山口県に囲まれる周防灘に残っているぐらいで、私が見た出水も絶滅しているように聞くし、現時点での個体数がどれほどのものなのか計り知れない。数年前に東京湾にアオギスを復活させるプロジェクトがあったように思うがその後の噂も聞かない。生息環境から復活させるような内容だったと思うけど、これって万人の力が必要な事だよなぁ。

人の力で環境を取り戻すというのは莫大な費用と努力が必要だろうけど、今回の地震を考えたら非力だよなとも思う。釣人がとりあえずできる事は今以上に環境を崩さない事。ゴミを捨てない。釣場を汚さない。乱獲しない、だろうな。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/843-bbcf3291
該当の記事は見つかりませんでした。