宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

◎喜界島遠征2016(三日目以降)2016/5/6~8

喜界島3日目5月6日

P5071837s.jpg
鹿児島から喜界島に入ってくるフェリーは、だいたいAM4:30に到着します。毎朝、汽笛で目覚めるんだけど、ホテルのカーテンを開けるとこんな景色が見えるんです。さあ今日も釣るぞ~!

朝まず目の港で、前日同様に竿を出すが無反応。悪い予感・・・

天気予報は強風・雨・・・

6日はがほーさんが仕事にて、車を貸して頂いてIHさんと本格磯釣りの予定だったけど、とりあえず風上になるような場所を探し早町の港に行ってみた。
P5061805s.jpg
大きなテトラが風避けとなるエリアで開始してみる。IHさんはこの場所は昨年竿を入れたようだけど、魚は見えるが喰いはシブかったそうだ。

海は透けて見え、底に魚は見える。ブダイ・ニザダイ系統だけど撒餌をしても浮いてこない。
なかなか手強くて・・・
P5061809s.jpg
やっと釣れたのがこれ。(3度目の登場オジサン)

場所を変えようと移動したが、風は厳しくなかなか竿が出せない。港湾先端などは背中からの強風で海に落とされそうで危険を感じ、他所もまともに釣れる感じがしないので、島を一周して結局同じ場所に戻った(早町のテトラ)。

私は1匹オジサンを追加できただけで、IHさんもカンモンハタが1匹、他何か釣れたかな?
浅瀬にフウライボラがいて、IHさんが1度針掛かりさせたけど力負け。私も狙ったけど5~6匹の群れは中々ツケエサをくわえてくれない。見える魚を釣るのは難しい~。

P5061810s.jpg
防波堤の下のテトラにこんな魚達が群れている。取りあえず見た魚ということで。
(見た魚その14)テトラの上など陸上で過ごし産卵する魚なんだそうで「ヨダレカケ」というそうだ。
魚なのに水が苦手らしい。確かに波が来ると逃げ回る。面白い動き(^^

昼間はストレス溜まる時間を過ごして、せっかくなので最後の晩餐
山羊刺を食べたいという事で港近くの回転寿司屋で打ち上げして・・・・・

ちょっと夜釣りも試してみた。
P5061830s.jpg
(私の釣り魚その21)これは喜界島では何度も釣っているユカタイシモチ
私の仕掛けではこれしか釣れない。IHさんがツマリマツカサ?を釣られていた。熱意が違うんだよなぁ(^_^;)

喜界島4日目5月7日あっという間の最終日

刻一刻と天気予報が変わる。そして最終日も午前中は雨で午後から回復するのか??
不安な朝でした。
P5071838s.jpg
判りずらいと思うけど雨です。

P5071842s.jpg
ホテルで、MS君から借りた本を眺めたりして上がるのを待つ。
うん。今回の喜界島のテーマは「バカンス」だったからこれでいいのだ。寝ころんだり本読んだり、そして釣りをしたいときにする。
焦らない気負わない(^_^;)

P5071844s.jpg
AM11時を過ぎると雨が止み、空にも日が射してきた。

そんな訳で昼食の後

P5071846s.jpg
出発!風はあるけど大丈夫かな?ちと不安

P5071853s.jpg
波は落ちる予報だが、島特有のリーフ地帯の境目はけっこうな波がある。
どうも魚の反応は悪く、がほーさんは何か所も移動してくれるのだが、なかなか魚信を得ない。

P5071847s.jpg
やっと!

IHさんに獲物。確かタイラバの初獲物?ですよね~

P5071852s.jpg
(見た魚その15)何かと話題のバラハタだ。大きさは35Cmでちょっと小ぶりだけど、綺麗な魚だ。

時々珊瑚にぶつかって根掛かりする。

何度かは竿を振って難を逃れていたので、調子に乗って振っていたら・・・

ボキッ!

P5071855s.jpg

(T_T)

喜界島の旅・・・終わりました。完全に心も折れた・・・・

もう、いいです。前半魚はそこそこに見たし・・・・

今回船釣りは振わなかったなぁ・・・・

なんて考えていたが、がほーさんが自分の持つ竿を使えと・・・・

目が、

頑張れと、

何か釣れと、

そう野球は最終回から。釣りも一緒だ。

そして・・・

キター(((o(*゚▽゚*)o)))

P5071860s.jpg

この魚の姿を見るために、

今回は喜界島に来たんだなぁ

P5071863s.jpg
(私の釣り魚その22)サザナミダイ・約70Cm・4.5Kg ※雌だったようです(卵持ち)

また来年もがんばっちゃおう。そんな最後の価値ある一匹でした。

ところで、海に浮かぶ小さい透明な物体有り。
P5071868s.jpg
電気クラゲと聞いたので調べてみたら、どうも「カツオノカンムリ」ではないか?不思議生物です。

フェリーの出発は午後8時半なので、それまでの間に

P5071879s.jpg
がほーさんが自宅でさばいて、直ぐに刺身を差し入れしてくれました。

もう最高の美味さです。自分が釣ったからどうのということではなく、
この魚の旨味はかなりのもので、実際高級魚として市場でも高値で取引されるようです。

もう最高の気分でフェリーの待合所に行くと、誰も居ない???

受け付けに張り紙で「入港はPM9時」って書いてある。遅れてるんだな。

そんな訳で

P5071884s.jpg
まだ釣る?

フェリー乗り場近くの港湾先端にて竿を出すIHさん。
※IHさんは翌日の飛行機で帰る予定。結果その後2日間過ごす事になってしまったけど。

P5071886s.jpg
(見た魚その16)普通のテリエビスかな?夜の定番魚

P5071887s.jpg
(見た魚その17)これは凄い。ネンブツダイ系巨魚だ。歯も凄い。恐らくリュウキュウヤライイシモチ

P5071890s.jpg
(見た魚その18)有終の美を飾った魚は、アカヒメジでした。

こんどこそ最後

結果は私が釣った魚は22種で他に見た魚が18種。つまり合計40種でした。
恐らくIHさんが更に10種近く。MS君が10~20種は見ているでしょう。

P5071894s.jpg

P5071899s.jpg
さようなら~。今年もありがと~

5日目5月8日鹿児島にて

P5081902s.jpg
朝9時前に鹿児島港に到着するとMS君を鹿児島中央駅に送って、その後はブラブラ

子供の頃の思い出の地、加治木港

P5081904s.jpg
釣れてるなぁ。大きいコノシロ

中学校ぐらいだったと思うけど、これを200匹ぐらい釣った後に自宅でハラワタ処理に苦労した事があります。

親父とここに来たら、だいたい土産でいつも
P5081905s.jpg

いつも購入していた店は閉まっていたけど、老舗らしきお店で自宅・実家用に購入。

一般道を通って実家のえびの市へ

P5081907s.jpg
ドジョウ・カワムツが入っている水槽を覗いたら、この魚が増えていた。
弟が庭の溝で掬ったんだそうで。カワヨシノボリかなぁ。これはまた詳しく調べてみよう。

そんな訳で、今年も楽しく喜界島を過ごせました!
IHさん・MS君。お疲れ様でした。ありがとう。
そしてがほーさん。毎年の事ながら言い尽くせぬほどに感謝してます。

喜界島釣行、無事終了。私だけが無事だったとも言えるけど、まあ竿が折れたということで痛み分けにしてください(^_^;)

2 Comments

MS says..."No title"
おつかれさまでした。楽しい時間を過ごさせていただきました。最後のヨシノボリ?はドンコのようですね。
2016.05.12 17:55 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."ドンコですか"
楽しかったけど痛い目に合いましたね。今度行くときはその辺の対策や日焼け対策も大事かも。
ドンコですか!ありがとうございます。
2016.05.13 03:28 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/864-424378ff
該当の記事は見つかりませんでした。