宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

346.オオメカマス

レア度★★☆☆☆ 喜界島で見た魚


カマス科>カマス属>オオメカマス
Sphyraena forsteri Cuvier, 1829
P5041572s.jpg
P5041566s.jpg
2016/5/4 喜界島手久津久 約47Cm


2016年の喜界島釣行初日の、何とも印象深い釣果がこのオオメカマスを釣ったIHさんの快挙。
写真の通り、小魚狙いで竿を出す我々を後目に奥のワンドでルアーを投げられ、魚をぶら下げて戻って来られた。
個人的にルアーが苦手なのでなかなか自分ではチャレンジする気持ちが湧かない。IHさんもそうおっしゃるけど、それでも竿を出せば何がしかの成果があるものだ。羨ましい釣果でした。

さてこの魚。一見他のカマスとの違いが何とも判りずらいけど、まずは大きいという事かな?
成魚では60Cmを超すようだ。琉球半島に多く本土には少ないようだが、WEB魚図鑑の投稿では愛媛と宮崎から投稿がある。
沿岸浅所に生息するようだ。
鱗がきめ細かく、他のカマス科に比べて縦帯が無い(目立たない)胸鰭付近に黒斑点があるなどの特徴で見分ける事ができるようだ。またその和名の通り目が大きく見えるのもこの魚の特徴だろうが、この辺は感覚(印象)かも。

2 Comments

IH says..."No title"
何度見ても、その写真、ウケる。
どー見ても、ただの島のオッサン(爆
でも、めったに釣果を持ってドヤ顔になっている自分の写真なんて見られないので感謝です~
2016.05.21 22:24 | URL | #- [edit]
あらら says..."いやいや"
そんな事ないですよ。俳優の○○さんって言えばそれで通る感じです。
いい魚が釣れたとき、みんないい顔されますよね。
私は笑うと歯茎が出て見苦しいと子供の頃に言われて思いっきり笑う事に抵抗があるんですが、大物を釣った後には思わず笑ってます。
2016.05.22 05:57 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/878-0dbf5a11
該当の記事は見つかりませんでした。