宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

356.クモハゼ

レア度★☆☆☆☆ 喜界島で見た魚


ハゼ科>クモハゼ属>クモハゼ
Bathygobius fuscus (Rüppell, 1830)
P5051784s.jpg
2016/5/5 喜界島ハワイ 約6Cm

先日記載したクギベラの項にコメント頂いているMS君に返事を書きたいんだけど、どうもBLOGのエンジンに不具合が生じていて投稿できない。検索フォームからWORD検索もできないのでちょっと困っているんだが、まあ修正されるでしょう。

この魚を紹介の前に、過去に投稿してなかったか検索フォームからチェックをかけるんだが、恐らく初投稿だと思います(^^ゞ
クモハゼ・・・
普通に潮溜まりにある岩場の穴などに身を隠しているようだ。国内各地~沖縄で生息しているが、太平洋側に多いよう。
クロヤハズハゼと似通っているが、体側の斑紋がより明瞭であったりクロヤハズハゼの青色斑がないなどの違いがあるようだ。
自分では最初にクロヤハズハゼと見立てていたが、もっとも理解できた解説としては体側に中央から下方に伸びる黒色斑が縦列があること。確かにね~。クロヤハズハゼは下方ではなく中央に真っ直ぐに伸びている。まあいずれにせよこの部類(ハゼやギンポなど)は自分で判断するのは困難。

釣りでは喜界島ハワイにて、タイドプールを覗いたらたくさんのこの仲間達の姿が見えたので、仕掛けを垂らして見たら簡単に釣れた。案外貪欲で普通にオキアミの粒で釣れた。ただ現地では種類の特定など到底できず、後に写真を見て何だろうと考えるのだが、これについてはもう完全にお手上げ。でもMS君やIHさんは判っちゃうんだな。深いです(^^

とにかくもっと細部までの撮影(鰭の様子)をきちんと写す必要があると感じた。

2 Comments

MS says..."No title"
そうですね、特にこの仲間は背鰭が同定に重要ですから^^
2016.06.03 14:34 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."あれ?"
コメント入れられるようになってる。バグフィックス完了してますね。
検索も大丈夫だ。

基本的に同定ポイントが判ってないんで写し忘れちゃうんだよね~
2016.06.03 15:32 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/894-cd8bfb8c
該当の記事は見つかりませんでした。