宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

(お魚深堀・5)フエダイ

この時期になると釣りの対象魚として想い描く魚がイサキしかりフエダイ。フエダイと言っても宮崎の釣り人には??って感じで、「シブ」とか「シブダイ」って名が浸透していて馴染みがある。
全国的な釣りの対象魚としてはマイナーで、今の時期から8月にかけて釣れる南九州の夏の魚だ。

フエダイ(笛鯛)
IMG_0086s.jpg
船釣りが中心の方には馴染みが薄いこの魚は、6月~8月にかけて南九州(宮崎南部~鹿児島・屋久島周辺の離島)あたりが産卵にて接岸するので釣りの対象になる。主に夜釣りで狙うが昼間でも釣れる。

基礎知識
生息域は伊豆諸島、小笠原諸島、鹿島灘〜九州南岸の太平洋沿岸、播磨灘、周防灘、五島列島、屋久島、琉球列島。台湾戸の事だが、恐らく魚影が濃いのは九州南岸~屋久島の範囲だと思われる。
フエダイの仲間は世界に110種いて、日本には52種が知られているそうだ。
姿が似ていて馴染みがある魚としては、クロホシフエダイ・ロクセンフエダイなどが宮崎の沿岸でもポツポツ釣れるけど、これも仲間なのか?と思える種にはアオチビキやウメイロなども。
身体の特徴としては体側後方の側線上方部に白点がある。幼魚のほど眼下の青色線が目立つ。各鰭が黄色いという感じで、フエダイを漢字で充てると「笛鯛」だけど、名の由来はマダイのような体形だけど、ちょっと口笛を吹くような印象の尖った口先からだろう。標準和名の名付親は宮崎大学の赤崎正人博士という記事もある。とても宮崎には縁が深いと感じる。

サイズ
産卵時期に釣れるこの魚のサイズは30~45Cmほど。重量にすれば1Kg前後という感じだ。ときに3~4Kgのシブが釣れたと瀬渡し情報などにある。最大級で60Cmほどになると思われるけど、以前に比べたら大物は減ったと良く聞く。

釣り
主に岸からの夜釣りで、宮崎だと日南海岸線沿い~串間の地磯・沖磯で6月初旬から8月にかけて釣れる。鹿児島でも佐多岬周辺で釣れると思われる。鹿児島の離島(黒島・硫黄島)などに遠征しているという知人の話もよく聞く。離島に行く理由はやはり魚影が濃いという事だそうだ。宮崎の瀬渡しでは、私が最も冬のフカセ釣りでお世話になる「室丸」が、今の時期からはシブ狙いで有名で、人気瀬になるとほとんど予約は難しい。ただ瀬渡しを利用せずとも、都井岬の周辺や日南海岸でも隠れたポイントが結構有るようにも聞いている。(私は知りません(^_^;))
何度かマグレで釣れているが、昼間テトラがある防波堤のフカセ釣りで、足元でテトラの穴があるような場所で釣れたものが多い。夜釣りで釣れるのは餌取りが少ない中でこの魚は活発に捕食するからだろうが、餌はキビナゴやオキアミのボイルを利用する事が多いようだ。
釣り方は電気ウキを付けたフカセ釣りが主流だが、以前はイシダイを釣るようなブッコミ仕掛けが多かったようだ。
つまりは底付近をうろついているという事で、最近は撒餌に反応して浮いてくるという事が知られているんだろうが、フカセにしても底に近い場所が狙い目という事だ。チヌ釣りをイメージすればいいのだろうか?
夜のこの魚を狙うタックルとしては、磯竿は3~4号で、道糸・ハリスも10号前後という極太仕掛けになる。1Kg前後であればもう少し細めで良いのかも知れないが、夜の磯場って案外と大物に出くわす事が多く、特に確率が高いのは、宮崎ではタバミと呼ぶ「ハマフエフキ」の大型が掛かる可能性があるからだろう。
餌はキビナゴもいいけどウツボが居たら餌食になるそうで、硫黄島でウツボの猛攻にて、とにかく周囲のウツボをすべて釣り上げてからシブを狙うんだという話を聞いた事がある。ボイルでウキ釣りだとウツボの確率は随分と減るらしい。

食味
なぜこぞって宮崎のフカセ釣り師が夏にこの魚を狙うのかというと、むちゃくちゃ美味しいからです。
という話を聞くんだけど、実はまだ「むちゃくちゃ」ってほどの美味しさを経験してません(-_-)
30Cm程度のフエダイを釣って、一緒にカワハギも釣れて食べ比べした事はあり、その時の感想は「美味かった」です。カワハギより美味いという事は相当美味いぞって思ったけど、また食べたい、とか忘れられんってほどではない。
だけど恐らく40Cmを超すサイズになればむちゃくちゃ美味しいはずです(^^ゞそんな感想記事が多いもんね。
自分でさばいた感想としては内臓がとても綺麗だったこと。肉食魚なので磯臭さというのを全く感じず、血合いもない綺麗な身でした。そしてほのかに上品な脂。大きくなればなるほどに脂が良いのかも知れないなぁと思う。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/907-3e85f69f
該当の記事は見つかりませんでした。