宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

スズハモ狙いたい

今朝は台風でもこんなにひどくないぞ、というぐらいの雨と雷の中目覚め、1時間ほど経過した現在、突然雨音が消えた。
昨日から繰り返し降る豪雨。被害がないといいんだが。

日曜日はもう完全に萎えて、とりあえず床屋に行ってブラブラと釣具店に行った。気分次第でブレーキ付のリールを買おうと思っていて、その時は遠投用のリールと竿も一緒に買っちゃおうとか、ライトジギングの竿も欲しいなとか夢を描いて行くんだが、色々見ていると迷いが生じて結局買わない。ここ1ヶ月釣具店での行動はそんな感じだ。

買わない理由は、ターゲットとして考えているブレーキ付のリールは、できれば3万円以内にしたいと思っているが手頃な製品が無い。
お世話になっている大手量販店釣具のPだけど、だいたいリールって売れ筋価格帯製品がズラリと並べてあり、ガラス棚に高級品があるが、カタログ等で紹介されている中間モデルが無いんだよな。つまり高いか安いか。
この戦略はしょうがないけど、安い価格帯にはオリジナルブランド品がずらりと並んでいて、たぶんそれなりに利益があるし、高級品は少しぐらい割引しても実入りがあるし、一番儲からないのが中間のメーカー品を割り引く事なんだろうなと思う。
でも個人的にはオリジナルブランド品は信頼性が微妙で、高級品は単純に買えないのだ。

ブレーキ付リールが5~8万って・・・
それにしても最近なんだろ。高級なリールのラインナップって、アジング・エギング・ライトジギング中心だ。結構高いが需要があるんだろうな。確かに綺麗だけど。

まあつまり、見ていてムカつくので買いそびれているんだが、それでも釣具店で小物を見て周るのは楽しい。

P6216913s.jpg
衝動買いの品

1品目はリール用の油。写真右の品だけど、他に置いてあったスプレータイプの品々って2000円前後もするし、これなら別に釣具店で買わなくていいやって思っていたら、お手頃な200円台の表示の品。
2品目は「ぶっこみ」と書いてある短い天秤と針のセット。思い出した。スズハモ狙わなきゃ。これ良さげだな。
3品目は、スズハモ狙うならワイヤー必要だよな。石鯛ハリセットで代用だ。

そんな3品で1000円弱

釣具店に1000円握って買い物するのは、子供達が100円握って駄菓子屋に行くのと同じ感覚かもな。

さてそのスズハモ

見た目はハモとどう違うかなんて判らないぐらいの魚で、市場でも区別されてないようだ。

で、区別方法はというと
側線孔を鰓の上あたりのはじめから肛門の上まで数えて、33~39ならスズハモ、40~47ならハモ
胸鰭の内側は生時、紅色なのがスズハモ

っていうぐらいらしい。

ハモという魚を釣る感覚は今までまるで無かったが、IHさんが河口で2回釣り上げて、今度行きましょうと誘われているんだけど、珍しい魚であると同時に、その釣り味もかなり面白いようだ。だいたい1m超の長物だけど、なかなかシャープな走りをしてくれるらしい。

そんな訳で、今週水曜日の夜行けるかどうか・・・
水曜日は私の退社時間が早いので、その時に行きましょうと約束していて、先週は雨だったので行けず、今週はどうだろうという感じ。でもこの雨だと河口は水量が落ち着くのか、濁りがどうか、正直判りません。でも天気は回復しそうだな。
今日の夜は準備・・・あっ飲み会だった(-_-)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/921-6c5204a2
該当の記事は見つかりませんでした。