宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○フカセ・ウキサビキ(日南市・大島)2016/7/24

一昨日の土曜日の昼間、電話があった。登録してない番号で、声聞いても最初不明で焦ったけど、YAIBAチームのNAさん。
明日良かったら瀬渡し行きませんか?~

・・・実家に行く予定を急きょ土曜日に済ませる事にして・・・

「行きましょう!」と返事の電話入れたら、波が強くなるので瀬渡しは難しいという返事。

ならば大島ということで。

翌朝7時ぐらいに自宅を出発。10時の便で行って夕方5時の便で戻る予定
同じ町内にお住いなので、迎えに来て頂く事になりました♪これは楽だ~

さて定期船乗り場に到着する頃にはけっこうな雨だが、とりあえず止む予報。
聞けばコテッジ泊の方が多いけど、たぶん釣り人は居ないという訳で貸切だ。

P7247233s.jpg

NAさんは堤防先端の右・私は左に大きく離れて釣りを開始。※お互いの好みの場所です(^_^;)

予報に反してドシャドシャ雨だけど負けないもんね。

フカセで開始。

すぐに撒餌に寄ってきたのはアジ子だ・・・・まずいぞ。

遠投しても表面の海の色が変わるほどにアジ子がいる。

このケース。釣りになりません。ので。

P7247232s.jpg
ウキサビキもやってみる

10匹ぐらい釣れるとなぜか居なくなる。音に警戒してるのかな?

そんな中にシマアジ子(20~23Cmほど)も混じる

まず

P7247234s.jpg

うん。GoodJob

まあ食材成立だな。
とりあえず一旦手を休めて内臓処理の作業。
お腹の部分をつまんで引っ張れば、簡単に内臓を抜く事ができます。シマアジもちょっと大きいけど可能。

第二弾

P7247237s.jpg

シマアジの活性が高くなって♪

小さく見えるでしょうけどアジ子も先月より一回り大きくなって釣り応えもあります。シマアジに至っては大きな8号ウキをずぼっと海底まで引き込んで、なかなか楽しい。

フカセオンリーのNAさんも同様にシマアジが釣れたようです。狙いの大物のアタリはなかったようだけど。

更にアジ子を追加して楽しんでいたが、終了予定の15分ほど前に。

シマアジよりずっと強烈にウキが入り、走りを止められずにあえなく仕掛が切れた(@_@;)
足元に撒餌を打つと、オヤビッチャ・アジ子の群れをかき分けて大きなコロダイ(らしき)魚がぬわっと何度か顔を出したんだけど、そいつかな?

まあ充分な食材を確保したので、終了。

ところで珍魚

P7247220s.jpg

P7247224s.jpg

前夜釣られたんだろうなぁ。鮮度は高いけど内臓はカラスが啄んだんだろうな。
放置されてました。
それにしてもこれ何?ワクワクで自宅に戻って調べたら、恐らく「ワカウツボ」というウツボ属の魚でした。

知らない魚を見るのが、もっともテンションが上がる変な釣り人になってしまった・・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/951-fb47f107
該当の記事は見つかりませんでした。